FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 COUNTER ASSAULT 】 (熊スプレー) Equipped

昨年秋に、ツアー中に熊に遭遇してい以来、クマ対策の一環でガイド装備に加えました。
今冬も例年より気温も高く積雪量も少ないので、通常ですと“冬眠”しているはずの熊ですが、
ツアー中、しばしば熊の足跡を見かけます、地球温暖化?異常気象?熊の行動パターンも、
今までの行動範疇、常識からは逸脱してるように思えます。

変換 ~ CIMG2156   変換 ~ CIMG2157
北米でクマを追い払うために開発されたものです。トウガラシの辛み成分である「カプサイシン」を濃縮した液体が噴出され、クマを追い払うことができます。射程は4 - 5mなので、離れたところにいるクマに用いても意味はありません。本当に襲われそうな時だけ、最終手段として用いるものです。至近距離で発射し、クマの目や鼻に確実に吹きかけなければなりません。北米のクマによる事故を詳細に分析されたカナダ カルガリー大学名誉教授のレロ博士の調査結果によると、クマスプレーはクマの攻撃的な行動を90%以上の確率で停止させることができるとされています。このスプレーはヒグマから直接攻撃を受けた際に高い確率でヒグマを追い払い、事故を避けることができる携帯用の道具としては、現在考えられる限り最も優れたものです。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Hilleberg Soulo (made in Sweden)

『4シーズン用テント』『風雨や風雪時の自立式シェルタ-』として供用出来る 
優れ物 【Hilleberg Soulo】装備に追加致しました。

変換 ~ 130116_1208~02   変換 ~ 130116_1209~01

変換 ~ 20120316_852060  変換 ~ 303-72154-s02  変換 ~ 20120725_886971

1971年創立のHILLEBERG(ヒルバーグ)はテント造り一筋37年、インナーテントとフライシートを
一体にしたダブルウォール構造のアイデアで1995年にヨーロッパでの「ベストアウトドアギア」
に選ばれています。
スウェーデンから生まれるこれらのアイテムは、驚くほどの軽量と強度を実現させています。(SWEDEN)

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

≪ 引札 ≫ 昔々のポスターです

事務所横の≪高島まちづくりセンター≫で、『引札展』が開催されました。
なかなか雰囲気の有るレトロなポスター達です。
変換 ~ P1180001  変換 ~ P1180005

変換 ~ P1180002 変換 ~ P1180003 変換 ~ P1180004

変換 ~ P1180006 変換 ~ P1180007 変換 ~ P1180008

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

『アウトドア』と言う概念

 本来、アメリカでは、『アウトドア』と言う言葉は、クワイエットスポーツに限られて使われている。すなわち、自然に出来るだけインパクトを与えない方法で遊ぶ『自然遊び』と言う考え方。したがって、各種モータースポーツやオートキャンピングなども。アウトドアの範疇からは除外される。
 ゴルフやゲレンデスキーもまた、自然を大規模に破壊した上に作られたフィールドであるという点から、アウトドアの範疇にはいれてない。
 ただ、農耕民族である日本人から見ると、スポーツハンティングをアウトドアの中心的な位置づけとして考えていることは、どのように説明されても理解しがたいことではある、そういう言い方をすれば、フィシィングでさえもまた、たとえキャッチ&リリースとはいえ。人間の利己の為に生物を痛めつけているということでは共通である。
 すなわち、どのように言い訳をしようが、人間の自然に対する利己ではある。人間にとって、リクレーションと言う心をいやす行為は必要なものである。その行為を無垢な自然の中で味わうことができるのなら、それに越したことはない。が、自然にインパクトを与えないでできることはあり得ない。したがって、ぼくたちのやらねばならない事は、如何に自然に対してローインパクトで楽しむかだ。なにもアウトドアに限った事ではない。  地球上で生きている限り、地球に与える影響から逃げる事はあり得ない。 影響を如何に小さくするかが、21世紀の人間の命題である。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

  Go to the north !! (福島~宮城~岩手)

私たちが戦争に負けて、満州から引き揚げた時はね、国が無かったの。
年金も、食糧も無かったの。でも、こうして生きてきました。
悪いことが起きた時はね、悪いことは、次に来る良いことの前兆だと思いなさい。
そう思えば、どんなことでも乗り越えて行けるから
                  大船渡市 大船渡町  Sさん (94歳)

変換 ~ PB050003  変換 ~ PB050006  変換 ~ PB050009
11月5日深夜12時、被災地に向け出発!

変換 ~ PB050014  変換 ~ PB050015  変換 ~ PB050024
5日昼頃に、福島県 相馬市 新地町の 仮設住宅に到着

 変換 ~ PB050016

変換 ~ PB050030  変換 ~ PB050041  変換 ~ PB050042
福島県 相馬市 新地町 釣師漁港 周辺

 変換 ~ PB050019

変換 ~ PB050050  変換 ~ PB050056  変換 ~ PB050065
逆にお世話になってしまった、新地町仮設住宅の『菅野さま宅』

変換 ~ PB050043  変換 ~ PB050044  変換 ~ PB050045
菅野のおやじさんの 身につまされる 『川柳』   まさに現地の生の声です

変換 ~ PB050066  変換 ~ PB050067  変換 ~ PB050078
津波で破壊されてしまった 鉄道 

変換 ~ PB050082  変換 ~ PB060089  変換 ~ PB060090
新地町の『菅野さまの皆さまと』   昨年の秋、滋賀県朽木町で拾った『栃の実』から
芽を伸ばした『栃の木の苗』を植樹させていただきました

変換 ~ PB060102  変換 ~ PB060116  変換 ~ PB060117
宮城県 女川町  被災した時間で止まったままの 小学校の大時計

 変換 ~ PB070169

変換 ~ PB060119  変換 ~ PB060126  変換 ~ PB060127
宮城県 南三陸町の仮設商店街  仙台銀行の移動ATM

変換 ~ PB060135  変換 ~ PB060137  変換 ~ PB060140
岩手県 大船渡市 『大船渡屋台村』(行政、地主、民間 一体となった商業施設)

変換 ~ PB070150  変換 ~ PB070155  変換 ~ PB070156
大船渡市 三階にまで津波が!転がっていた四角い石を拾い起こすと『稲荷大明神』の銘が!

変換 ~ PB070160  変換 ~ PB070148  変換 ~ PB070174
大船渡市 『大船渡屋台村 事務局長 及川氏』に『義援金』を手渡し
岩手県 大鎚町の 『おおつち さいがい エフエム局』を訪問

 変換 ~ PB070178

変換 ~ PB070177  変換 ~ PB070179  変換 ~ PB070182
災害の巨大さを象徴するかのような、住宅地に『 打ち上げられた船舶 』も
明日に向かう力強い『 新たな船出 』の象徴のように感じました。
破壊されてしまった線路の先にはきっと『明るい明日がまっている!』
一輪の花も咲いている! 頑張れ!福島!宮城!岩手!
変換 ~ PB070183
【訪問先】
(福島県)相馬市~(宮城県)仙台市~塩竈市~東松山市~石巻市~女川町~南三陸町~
 気仙沼市~(岩手県)陸前高田市~大船渡市~釜石市~大鎚町

何もかも失って、まさにゼロ、いやマイナスからのスタートのはずの、被災地の皆さまは
ほんとに元気に未来へ向けて力強く進んでおられます。

我々も頑張らねば! 逆に『元気』『パワー』を一杯頂いて帰ってきました! 
(総走行距離2040Km 平均燃費18.8Km/L 平均車速88km/h)
  ===11月8日 AM6:00 滋賀事務所に 帰着===

『 秋の実りの感謝祭 』 in びれっじ 

文化の日の11月3日
滋賀事務所のある『高島びれっじ 街つくり交流センター』で秋の実りの感謝祭が有りました。
地元高島産100%のお米や野菜を使った≪愛情ディナーランチ バイキング≫や
ゴスペル歌祭り、酵素作り、ストーブ作り、等々色んなワークショップもあり
自然に感謝の1日でした。      (produce by cafe alivio)
変換 ~ PB030001  変換 ~ PB030004  変換 ~ PB030005

Complete rest day in Kamogawa ≪The clear autumn sky≫

久々の完全休養日!
京都事務所裏の鴨川堤防で秋晴れの元『日向ぼっこ』を決め込みました。
 変換 ~ 121024_1344~02   変換 ~ 121024_1345~01

変換 ~ 121024_1346~01  変換 ~ 121024_1428~01  変換 ~ 121024_1429~01

  変換 ~ 121024_1604~01

散歩の老夫婦、買い物の奥さま、ワンコ、幼稚園の遠足、ランナー、デート中のカップル、
色んな方々が行きかい長閑な時間が流れる、良い時間でした。

ルーティンワーク

 考えるという行為は大変エネルギーを使います。 
だから考えない方が楽です。よく「忙しい、忙しい、時間が無い」とか言って
頭を使わないで、日常業務(ルーティンワーク)をやってる人がいます。 
因習にとらわれたような引き継いだ仕事だけ、コツコツ無難にそつなくこなしているような。
 有る意味では真面目なのでしょうが、そこから高い価値が生まれてくるかは疑問です。
今までの成功体験ではない、今までのルールではない新しいビジネスモデルでなければ、
今の時代の要請にこたえられないのでは?『ポイントは行動!!』
ともかく考えて行動に移そう。 やってみなきゃ分かんないですヨ!

It is important that I think and put it into an action

IPS細胞移植 ???

IPS細胞を「心筋細胞に変えて移植治療に使った」と発表し、
どうやらウソであることがバレてしまったM氏。詳細がうやむやで有ったり、
発言を何度も変えたりと、ウソをウソで塗り固めているような気がします。

世間には、まれに、『その場しのぎのウソ』を、ばれそうになったら、またまた『ウソで塗り固め』
結局、最終的には生きずまり、自分を逃げ場の無い状況に落としてしまっている人間がいます。

そのような人間の特徴は
 ・目をそらす、人の目を見ない(目が左上や左に向いたら、虚偽を思考中だとか)  
 ・貧乏ゆすりをする(その場から逃げだしたい) 
 ・鼻や口を触る、手を隠す(動揺、本音、事実を隠したい)
 ・主語を省く(話の中の人物を代名詞で呼ぶ とか)

★ 心当たり人物がいれば、要注意!!  私には心当たりの人物がいます(笑)


想定できたはずの事故が何故起こったのか?

根本的な原因は、日本が高度成長を遂げた頃に遡る。政界、官界、財界が一体となり、国策として共通の目標に向かって進む中、複雑に絡まった『規制の虜(Regulatory Capture)』が生まれた。そこには、ほぼ50年に渡る一党支配と、新卒一括採用、年功序列、終身雇用といった官と財の際立った組織構造と、それを当然と考える日本人の『思い込み(マインドセット)』があった。経済成長に伴い、『自信』は次第に『おごり、慢心』に変わり始めた。入社や入省年次で上り詰める『単線路線のエリート』達にとって、前例を踏襲すること、組織の利益を守ることは、重要な使命となった。この使命は、国民の命を守ることよりも優先され、世界の安全に対する動向も知りながらも、それらに目を向けずに安全対策は先送りされた。

Afterwards
原子力を扱う先進国は、原子力の安全確保は、第一に国民にあるとし、福島原子力発電所事故後は、さらなる安全水準の向上に向けた取り組みがされている。 一方、当事国である我が国では、従来も、そして今回のような大事故を経ても対処療法的な対策が行われているに過ぎない。このような小手先の対策を集積しても、今回のような事故の根本的な問題は解決しない。

*東京電力福島原子力発電所事故 調査委員会 『国会事故調 報告書』 より
≪国会(立法府)の下,政府からも事業者からも独立した,この調査委員会は憲政史上初らしい≫


規模こそ違え同じ様な構造が、あまたの地方の行政(施策)にまで当てはまるような気がします。
自己保身、利権確保、視野の狭さ、井の中の蛙大海をしらず
そこのあなた達!原子力事故を他人事のように思ってませんか!!




Gospel in a village

滋賀事務所の有る『たかしまびれっじ』で、
8号館の≪カフェアリビオさん≫主催でゴスペルのコンサートがありました。
変換 ~ PA130001 変換 ~ PA130003 変換 ~ PA130004

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Please takes care of basics

ツアー中、ゲストの袖に≪尺取り虫くん≫発見!まるで補助ロープのようです、
またまた、変わった結びの落し物の≪手作りスリング≫も発見! ????
≪ダブルフィシャ-マン≫のつもりなんでしょうが?? なんともはや?? です
変換 ~ PA130082  変換 ~ PA130182
何事も基本が大切です! 応用ばかり覚え、基本を忘れないように!!

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

補助金 助成金 

・元NPO法人理事長を逮捕 助成金だまし取った疑い
書類偽造し、助成金2千万円を不正受給 福島の機械卸売会社

・京都精華大(京都市左京区)は30日、農山村活性化を目的とした
農林水産省と近畿農政局からの補助金約2200万円を不正受給していたと発表した。

・中小企業緊急雇用安定助成金制度を悪用した詐欺事件で、大阪府警捜査2課は5日、
詐欺容疑で男女6人を再逮捕した。

・鹿児島中央署は25日、県から補助金をだまし取ったとして、
NPO法人の元理事長ら計3人を詐欺容疑で逮捕した。

・県の「紀の国森づくり基金」などの補助金を元田辺市議の関係する団体が不適切に
受給していたとされる問題をめぐり、県は25日、監察査察監に調査を依頼する
とともに告訴も検討していることを明らかにした。

★政府が直接的または間接的に公益上必要がある場合に、
民間や下位の政府に対して交付する金銭的な給付のこと。
★特定産業の育成や特定施策の奨励など、一定の行政目的を達成するために、
国・地方公共団体が公共団体・企業・私人などに交付する金銭。
負担金、給付金、助成金などと呼ばれることがある。
★補助金と助成金に共通している点は、国や地方公共団体、または民間団体から支出され、
原則返済不要ということ。

*有効に活用されればよい制度なのでしょうが、詐欺で不正利用されたり、
形ばかりの利用であったり。様々な『補助金、助成金』を見つけ出して、
上手に引き出してくる人々をよく見かけます。
 大抵は、表向き「何かをやってますよ的」な形は残してますが、
何も結果、成果は残してない、補助金の浪費、典型的な税金の無駄づかいといか思えません。
チェックが甘いというか、騙し合いの知恵比べなのか?

他に本当に貴重な血税を使わなければならない所があるというのに!!!
情けない人間が、いるものです。

【11月初にずっと気になっていた『福島』に仲間達と『何かを届けに』行ってきます】


Autumn night Orion ≪オリオン座≫ ・広角・標準・望遠

秋の夜長は、星空観察&撮影にもってこいです。
変換 ~ PA050010
・冬の大三角【ベテルギウス(オリオン座),シリウス(おおいぬ座),プロキオン(こいぬ座)】
変換 ~ PA050001  変換 ~ PA050003
・大三角の中を流れる、天の川は月明かりで見えませんでした。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

衝動買い?

余りに可愛かったので、大人買いしちゃいました。≪アニマル キューピー?≫ 事務所の新顔に!
変換 ~ 121004_2352~01   変換 ~ 121004_2356~01

こんな、キャラクター達も事務所の何処かにいます、 来店時に探してみてください
変換 ~ 121005_0005~01  変換 ~ 121005_0006~01  変換 ~ 121005_0003~01

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

普請  職人  快晴  休日 

滋賀事務所の近くの『妙琳寺さん』、本堂の大屋根瓦の葺き替え
巨大なクレーンを横付けして、職人さんが一枚一枚葺き替えされてます
巨大な何から何まで≪ IT ≫な社会ですが、職人さんの仕事って憧れます。
変換 ~ PA030005   変換 ~ PA030003
         ZOOM  ZOOM  ZOOM  zoom  ズーム  ずーむ  ズーム in  
変換 ~ PA030001   変換 ~ PA030002

普く(あまねく)請う(こう)とも読み、広く平等に奉仕(資金・労力・資金の提供)を願う事であり、
社会基盤を地域住民で作り維持していく事を指し、現在では公共の社会基盤を受益する共同の人々
または、公共事業により建設(建築と土木を併せ建設という)および修繕、維持する事。

・・・・・・公共事業、交付金、補助金に頼り切った、社会構造、営業形態、人間達 も困ったものですが!!
            Let's work as oneself by oneself

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

unicef news (vol:235 2012 autumn)

『ユニセフ マンスリーサポート』に参画して以来、定期的に元気なオコチャマの笑顔が届きます。
この子たちに良い地球を引き継ぎ、オクチャマ皆が元気に暮らせますように!!

変換 ~ 121002_1820~01   変換 ~ 121002_1821~01

参画ご希望の方は≪ユニセフ マンスリー サポート≫をクリック

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

台風一過 天空よりの視線

30日の大型台風通過直後の夜
大型台風、日本列島直撃で、大騒ぎの日本を、夜の天空から『清々しいお月さま』が見つめてました。
なんか地球の小ささ、宇宙の大きさをしみじみと感じました。
変換 ~ P9300006   変換 ~ P9300007
桁違いに大きく、他を寄せ付けない、NO-1シェアを採れば、周りのゴタゴタなど気にしなくていいのです!

ついでに 滋賀事務所、夜景
変換 ~ P9300002  変換 ~ P9300005

【要注意】 八ッ淵登山道に 『カエンタケ』発生!

八ッ淵の滝の登山道で、今年も『カエンタケ』が、発生しました!
猛毒のキノコです!登山者の皆様!気を付けてください


変換 ~ P9140086   変換 ~ P9140087

【生態】
 初夏から秋にかけ、広葉樹(ミズナラ・コナラ)の立ち枯れ木の根際や、なかば地中に埋もれた倒木などから発生する。立ち枯れ木の周囲に発生する場合、子実体の基部は、地中に走る樹木の枯れた太い根につながっている。分類学的位置から考えて、腐朽した木材を栄養源とするのではなく、木材の中に生息している他の菌の菌糸から栄養を得ている可能性がある。
 日本国内では、カシノナガキクイムシによるブナ科の樹木の枯死例(いわゆる「ナラ枯れ」)が増えており、これに伴ってカエンタケの発生例も普遍的なものになりつつあるという指摘がある。ただし、カシノナガキクイムシが、カエンタケを直接的に伝播しているものではない。

【毒成分】
 マイコトキシンとして知られているトリコテセン類(ロリジンE、ベルカリンJ(ムコノマイシンB)、サトラトキシンHおよびそのエステル類の計6種類)[4]が検出されている。これらの成分には皮膚刺激性もあるため、手にとって観察するだけでも皮膚炎を起こす可能性がある

【症状】
 摂取後10分前後の短時間で症状が現れる。初期には消化器系の症状が強く、腹痛・嘔吐・水様性下痢を呈する。その後、めまい・手足のしびれ・呼吸困難・言語障害・白血球と血小板の減少および造血機能障害・全身の皮膚のびらん・肝不全・腎不全・呼吸器不全といった多彩な症状が現れ、致死率も高い。また回復しても、小脳の萎縮・言語障害・運動障害、あるいは脱毛や皮膚の剥落などの後遺症が残ることがある

京都の早朝 点景   (歴史 文化)

今朝、目覚めた早朝、事務所横の路地を見ると、
何処かの仏閣の『托鉢』の修行僧の方がおられました。
変換 ~ 120911_0926~01
   私たちの祖先は、おそらく、
   『勤勉』 『正直』 『親切』 『謙虚』 『素直』 『感謝』 といった
   徳目を規範に、いく世紀も暮らしてきた人たちであった。

 Satisfaction  ≪The Rolling Stones?≫

【仕事の満足感,充足感て?】
『形では残らない』けど・・・ 『地図にも載らない』けど・・・ 『目にも見えない』けど・・・
『人にも見えない』けど・・・ 『お腹一杯にもならない』けど・・・ 『自分にしか分からない』けど・・・

★ゲストの『心に一生残る』,ゲストの『思い出を作る』仕事って いいですよ!!
 ≪ Work to make a memory ≫      zerogravity

ツアー中に遭難救助?!≪Thursday, August 30, 2012 ≫

本日の八ッ淵の滝シャワークライミングのツアー中、魚止滝周辺の山腹から『落石』が頻繁に有り、地盤が又ゆるみだしたのかと、上部の滝へ避難移動しようと、渓谷側壁上部をよくよく見ると、登山者が数名50mほど上部に迷い込んで動けなくなってまいした。

取敢えず、ツアーゲストを安全な場所に移動しツアーを一時中断して、登山者の方へ上部へ様子を見に行くと、高年登山者7名が動けず、立木や岩にしがみ付いていました。地盤が緩く浮石が多いところなので、不用意に動けないけないので、遭難者をロープで確保し、下部のハイキング道まで全員下ろしましたが、今の『登山ブーム』のもろい一面を肌身に感じました。

平日の入山者の少ない渓谷でたまたま弊社のツアーと遭遇したから良かったようなもの、
他に入山者が無かったらと思うと、またまた八ッ淵遭難騒ぎです。

★登山道路&標識の整備不良(インフラ整備不良)
このコースは先日、地元の警察、消防、トレイル協議会、観光協会の有志が、コース整備にはいっているはずなのですが?? (登山者目線での整備が出来てないのでしょう!!)
★登山者の技術、知識、スキルの低下 ・安易な入渓(入山)全てが重なった、プレ遭難です。

起こるべきして起こった遭難の様な気がします。

≪ Suunto Ambit (スント アンビット)≫ GPSモデル 

GPS、心拍計測、高度計、気圧/温度計、そして3Dコンパスと、
アスリートが求めるすべての領域(=アンビット:Ambit)をカバーするスントのトップモデルです
変換 ~ 120905_1808~01  変換 ~ 120905_1810~01  変換 ~ 120905_1809~01

<SUUNTO FusesdSpeed™>例えばランニング時に腕を前後に素早く振ることで、実際に走る速度よりも速く計測される場合があります。このように、ランニング時などに生じる速度計測の誤差や、トンネルなどでGPSデータを取得できなかった場合など、時計本体に内蔵された加速度センサーにより取得データを補正する、スントオリジナルの速度計測方式です。 

<Movescount.com>「スント アンビット」を使用して記録したデータをアップロードしてデータ管理や分析、情報公開などが出来る無料のスポーツコミュニティサイトです。時計本体の画面表示方法やウェイポイント(以下)の設定などもPC上で行うことが出来ます。

<リチウムイオンバッテリー>時計本体に内蔵され、付属のUSBケーブルを使用して充電を行います。GPSデータを1秒ごとに取得する設定では最大15時間、60秒ごとに設定した場合は最大50時間の連続使用が可能で、GPSデータを取得せずに時計として使用する場合は最大30日間と、業界最長クラスの連続使用時間を実現しています。

<3Dコンパス>通常、コンパス使用時は時計本体を水平に保つ必要がありますが、「3Dコンパス」は斜め45度まで傾けても正確に方位を示します。これにより、腕につけた状態でも容易に方位を確認することが可能です。

<ウェイポイント>時計本体、あるいは「Movescount.com」上で、任意に場所(チェックポイント)を設定できます。例えば登山の際、予め山頂の緯度・経度を登録することで、ナビゲーション機能を利用して目的地までの距離や方角をガイドしてくれます。

<ピーク・トレーニング効果(PTE)>トレーニング中に体にかかる運動の負荷の最大値をわかりやすく5段階の数値で示します。これにより、トレーニングの効果をより明確に把握することが出来ます(※心拍計測ベルト使用時に表示)。

<本体素材>トップリング(ベゼル部分):陽極酸化アルミニウム(アルミ削り出し)
<ストラップ素材>  ウレタン+バックル部分:ステンレススティール
<ガラス素材> ミネラルクリスタルガラス
<駆動方法> リチウムイオンバッテリー内蔵による充電式
<サイズ>  50×50×18.2mm
<重量>   78g
<防水>   100m(10気圧)
【その他機能紹介】
時刻日付表示/気圧計/温度計/ストップウォッチ/ラップ機能(オート、マニュアル)
バッテリー残量表示/アラーム機能/デュアルタイム表示/アップグレード機能/
心拍数グラフ表示/液晶画面色切り替え機能

高島市民「夏まつり」

滋賀事務所のある、高島市、萩の浜で『高島市民 夏まつり』が開催されました。
変換 ~ 120825_1901~01  変換 ~ 120825_1902~01  変換 ~ 120825_1903~01

変換 ~ 120825_1905~02  変換 ~ 120825_1904~01  変換 ~ 120825_1911~01
屋形舟、キャンドルアート、打ち上げ花火、等々
少し涼しくなった、夏の夜、心地よい風に包まれました。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Girl with a Pearl Earring  ≪真珠の耳飾りの少女≫

何故か、以前から≪Blue/Yellow≫と言う配色が好きで・・・
(スウェーデンの国旗とか、IKEYAのショッピンバッグとか・・・)
弊社のシャワークライミングのレンタル装備もこの(Blue/Yellow)の配色を選択しております。
≪Blue/Yellow≫が好きになった原因は、
おそらく昔に見たこの絵画の印象が強烈だったのでしょう。

フェルメール「真珠の耳飾りの少女」12年ぶり3回目の来日!
来日記念の復刻画、 弊社滋賀事務所に有ります、是非、見に来て下さい。
 
fermer_main_a.jpg

90年以上にわたり、美術館や寺院が所蔵する美術作品の修復や複製を手掛ける巧藝技術により実現。
左上方から差し込む透明な光、瞳のきらめきは原画に迫るもの。
何より目を奪われるのはターバンのブルーは、これはフェルメールの手法同様、
熟練の絵師が一点一点、手作業で天然ラピスラズリを彩色した賜物です。
技法:PXジークレー、岩絵具手彩色(天然ラピスラズリ)、メデュームタッチ加工

手の平 無防備じゃないですか?

末梢神経の集中する≪手の指先!≫ネオプレン製のグローブで保護してやると
冷たい渓流の中でも驚くほど暖かく、思いのほか快適です!!
変換 ~ 120822_0110~01  変換 ~ 120822_0108~01  変換 ~ 120822_0103~01
レンタルで、「子ども用、女性用、男性用」の3サイズ準備しております、是非ご利用ください!! 
擦り傷からの指先保護にも!!

≪能力≫は補えるが、≪信頼≫は補えない

最近読んだ本の一説 

≪信頼≫を得るというのは、一朝一夕にして出来ることではない。
大きな仕事を前にして、
どんなに、にわかに取り繕ってももう正体は見破られてしまっている。
長い間の地道な努力の積み重ねがあって
初めて評価され、≪信頼≫されるようになるのである。
その評価にしても、そう簡単には上がらない。
逆に落ちる時は一気に落ちて、それを取り戻すには何倍もの努力と時間が必要になる。
人間というのは生き残っていくためには、まず何より≪信頼≫がベースなのだということを
肝に銘じておかないとダメなのだ。
小手先の目先の事だけの独りよがりでは、社会の『ジャングルの掟』の中では
生きてはいけないのである。    
                                   堀紘一 著
商売、社会、人間の生活の基本です!



残念なことに、
このセオリー(常識?)が分からず理解できないで商売されているのを良く見かけます。
相撲協会の不祥事なんかも、己自身に甘く、
不都合なものには蓋をして、嘘でその場逃れをしつづけ、
都合のよいことだけ公表してきた、長年のつけが一気に回ってきた感じですね!
腐った性根はそう簡単には改善されないでしょう

中身のある人間になる

 重要なのはその人の中身だ。
見た目よりもはるかに多くのものをいつも内面に備えておこう。
 見かけだけの人は、資金不足で未完成のままの家と同じ。
玄関は立派かもしれないが、入ってみればただの空っぽ。
こういう人とは、挨拶が済めば後はもう話すべきことは何もない。
物事をあまり深く見ない人や、自分と同じ見かけ倒しの人なら
だますことが出来るかもしれない。
 だが、分かる人はその外見に隠された中身のなさにすぐ気がつくものだ。

Baltazar Gracian

 Fide sed qui vide

信用せよ、でも人を良く見極めたうえで!   (ラテン語の諺)

信用に背くことを「裏切り」と言う。
考えてみれば、「裏切り」は味方の行動に対してしか使わない。自分の目線が届かない、
無防備な背後にまで回れるのは、敵ではなく信用されている者に限られるから。


     平然と人を「裏切れる」人間もまれに存在します。
     その薄っぺらな人間を見極める目を持ちましょう~!

『遭難騒ぎ多発』 山を侮らないでください!!

・夏休みに入って、『八ッ淵の滝~武奈ヶ岳』のハイキングコ-スで、
続けさまに、2件、遭難事故が、発生しております。
一件は、下山時間が遅くなり、岩場からの滑落
もう一件は、読図力の未熟な道迷い
・数日後、大台ケ原でも中学校の遭難騒ぎ
変換 ~ P8100012  変換 ~ P8100011  変換 ~ P8100095
共に、山をなめた未熟な遭難騒ぎです。登山はあくまでも『自己責任』のスポーツです
自分で判断対応できるキャパ以上の、行動は取らないでください!!
あなたが想像する以上の人たちの『労力や時間やお金』が費やされます。

*****************************************************************

≪登山について思うこと≫

ハイキング?登山?
・一般に“ハイキング”と言うと明るい手軽な響きあり公園の散歩等のピクニックと同等のイメージをもたれている方も多いのが現状です。
・そのイメージ,心構え、装備のままハイキングガイドブックに掲載されている低山であれ山歩きに行かれると大変危険が潜在しています。
・低山歩きとはいえ舗装されてない高低さのある山道を歩くわけですからそれなりの靴,ザックは必要です、当然雨の中を歩く場合もあるのでレインウェアーも必要になってきます。
・人によりハイキングや登山と言う言葉に対して持つイメージはかなり差があり。
★ハイキング=ピクニックと言うイメージをもたれている方にすると弊社のハイキングツアーは登山のジャンルになってしまいます。
※決して厳しい山歩きでは有りませんが登山の入門編です色んな意味で≪山に登る≫自覚意識は持ちましょう。
★街中の散歩気分で低い山でも山に入って行くのはやめましょう

標高の高い山ほど難しい?

『山,高きが故に貴からず,樹有るをもって貴しとす』
★山登りにおいて登行差,高さ、と言うのは重要な難易度(体力度)の指標にはなりますが“高い山=難しい”では有りません、当然“低い山=やさしい”でも有りません。
これをイコールだと思い込んでいる人が多く低山での遭難騒ぎが急増しているのではないでしょうか?

低山歩きの盲点
★標識が少ない
(地元の山の会に任されているケースが多く、体系的な指導標識が無い)
★登山口がわかりにくい
(入山者も少ないので明確で無い場合が多い)
★資料が少ない
(エリアのガイドブックが無かったりする⇒読図必要)
★地図に載ってない道がある
(実際登山道やふみ跡はあっても25000/1の地図に載ってないケースが多々あります)
★読図しにくい
(目印となる地形が少なく,地形が複雑に入り込んで,現在地が把握しずらい)
★「低いから迷っても何とかなる」と思い込みやすい
★「日帰りだから」と言う気の緩み
(実際は日帰りは時間枠が制限され、宿泊の準備をしていない分危険を含んでる)⇒日帰りでもツェルトの携行を!!
★無理な計画
(日帰りだから短時間で無理をしないと登れないような計画をしてしまう)

山登りのテーマ
★山登りのスタイル色々
・縦走 ・沢のぼり ・雪山登山 ・岩登り ・尾根歩き ・藪山歩き ・山スキー ・クロカン ・バックカントリー ・海外登山 他
★山登りの目的・植物観察 ・写真撮影 ・釣り ・山菜取り ・スケッチ ・キャンプ ・集中登山 ・景観 
★ご自身に合ったスタイルと目的を見つけ取り組んでください。“何でもかんでも”もありでしょうが,ターゲットを絞って取り組んだほうが進歩が早いです。

ロッククライミングは不要??
ロッククライミングと聞くと「とんでもない無い」とか「必要ない」と思われる方が大半ですが。低山にも鎖場や急なガレ場でロープが張ってある箇所は結構あ ります,そうゆう箇所でロッククライミングを体験しているかどうかで心の余裕も含め安心感は天と地ほどの格段の差が出ます。
1~2回ロッククライミングを体験しても本格的なロッククライマーにはなれませんが体と頭にスキルとして入っていると余裕が生まれます。
岩登りも山歩きの延長線にあるものです、日本の山では岩場を避けて山歩きを楽しむのはナンセンスなはなしです。
≪ゼログラビティー ロッククライミング≫はコチラ

行動食と非常食
★行動食は文字通り「行動中に食べる物」
単なる栄養補給ではなく食事の楽しみをプラスしたチョイスを
(例)カロリーメイト系,あめ、キャラメル,干しブドウ,羊羹,菓子パン,ドラ焼き,チーズ,スープ,ミカン,クッキー,チョコ、ケーキ,煎餅,コーヒー,ココア,紅茶,ナッツ類,など
★非常食
火や水を使わず食べれ,消化吸収が良い保存の利く物
行動食とは別のものです
(例)コンデンスミルク,ハチミツ,氷砂糖,カンパン、カロリーメイト系,ウィダーインゼリー系 など

*賞味期限の定期的チェックをお忘れ無く

小休止しましょう
★基本“50分登って10分休憩”位がよいと思います。
ただ天気が悪く長い休憩が取れなかったり,急なのぼりが続いたり,体調の悪い人がメンバーにいたり,する場合は“30分登って5分休憩”にするとか状況に合わせてください
★体調不良?
・人に迷惑を掛けたくないので多少の体調不良は我慢して山行に参加したり,参加中体調不良に奈っても我慢して山行を続けるのはお勧めできません。体調がもっと悪化してしまうと全員の足を引っ張り計画自体を台無しにしてしまいます。
山行の日に合わせ事前に体調の調整をしてゆくことは重要なことです。山行前から山行はスタートしてます。
★下りは楽?のぼりは体力でカバーできますが下りは技術も多少いります。「ゆっくりと小さい歩幅で足裏全体で」と言うのは登りと同じですが、くだりは登りより足元まで目線が遠くなり,自分の体重で加速度も付くのでスピ-ドのコントロールが難しくなり「ゆっくり歩く」と言うのが難しくなります。ストックを登りより長め(ストックを付いて上半身がかがみこまない程度)にセットしてスピードをコントロールしてください。あくまでゆっくり足裏全体でです。

ガイドブックの標準時間は
★あくまで標準の目安時間でしかありません
・当日の体力や天候、コースコンディションによって当然変ってきます
(目安として)
・初心者の方や年配の方は休憩時間も含め,標準時間×1,5倍の計画を
・歩きなれた方なら休憩時間も含め,標準時間×1,2倍で計画すれば
ノンビリとした無理の無いスケジュールが立てられると思います。

単独行
警察の山岳事故の統計によると全遭難者の30%が単独行の登山者で、しかも遭難から死亡に至る割合は単独行者の場合,単独遭難者の30%にあたるそうです, 全遭難者のうち死亡,行方不明に至る割合は17%だそうですから、単独行の異常な数値がわかると思います。
★同行者がいるのといないのは何かあったときに生死を分けるポイントだといっても過言では無いでしょう。
★「俺、私に限ってそんなことは無い今まで大丈夫だったから」なんて・・・今までラッキーだっただけですから!!
※山仲間を作る 山の会に入る ガイドツアーに参加する 等 対策を講じましょう

山に帰ってきました!
20年~30年前,登山をされていて,長いブランクの後、登山を再開される方はかなり多いと思います。
「昔とった杵ずか」のまま再開するのはやめてください。
体力や身体能力は衰え、逆に装備は飛躍的に進歩してます、『以前の経験を元に、今の新しい装備や理論等を受け入れて、現状の体力と相談して』山登りを楽しんでください。

巨大ツアー登山
旅行会社が企画されている登山では良く50人以上のツアーを良く見かけます、
・比較的安価で著名な山々が組まれているのでうまく利用するのはありだと思いますが、デメリットも有ります
・個人の意識の中に「連れて行ってもらえる」と言う感覚が「甘え」を生みやすい。(あくまで自分の頭と足で登る意識を!)
・登山者のレベルがまちまちでバラバラのパーティーができ一体感の有るツアーにはなりにくい
・ガイドの目が行き届きにくい(十分にゲストの目を行き届かせるには1ガイド10名くらいまでと考えます)あくまで添乗員ではなくガイドの目です!
★交通手段や宿泊の手配等は旅行社任せで構いませんが「自己責任」が原則の山登りです、自分の体力,技量にあったコースを選びコースの事前机上調査もしておきましょう。

*****************************************************************

===遭難回避の3大原則===
1.自分(たち)の能力を過小評価する 
・・・衰え行く体力というものは、かななか自覚できないものです。常に自分たちの実力を過小評価して、
計画を立てるようにしましょう。コースの技術的な難易度、歩行時間の長さ、背負える装備の量・・・。
自分の限界は、思ったよりも下にあります。
2.危険を予測する 
・・・登山はもちろん楽しむためにするものですが、計画段階はもちろん、行動中も常に頭の片隅で
『ここにはどんな危険がありうるか』を予測しましょう。
3.金で買える安全は買う 
・・・濡れても体温を奪わず動きやすい登山用ウェア、防水透湿性雨具、LEDのヘッドランプetcの
登山用装備。夜行日帰りより1泊2日。鈍行より特急、ガイド登山を利用する。

===遭難シュミレーション===
山での遭難は、自然相手である以上、どんなに注意をしていても起こりえることです。
100%安全な登山など、ありえません。従って、登山の計画を立てる際に
「遭難のシュミレーション」をしておくことは、とても大切なことです。
では、実際にどうやって遭難のシュミレーションをしたらいいかを考えて見ましょう。
1.事故が起こった場合の対処。 
・転落・滑落(自力行動可能、不可能)
・転倒による負傷(自力行動可能・不可能)
・病気(熱中症など)による行動不能   など
2.どのように下山するか 
・行程を区切り、それぞれ区間のエスケープルート(緊急下山路)を選定
3.緊急時連絡先の把握、書き出し 
・複数の通報による情報の混乱を防ぐため、所属する山岳会などへの連絡一本化が原則。
個人が自宅などへ連絡は厳禁。 遭難発生時に『誰がどこへ連絡するか』の確認。最低限、
以上の事柄は計画段階で決定し、パーティーミーティングでメンバー全員に
承知徹底するようにしましょう。

*ヘリ搬送が必要な場合は当然救助要請となりますが、登山は自力で解決できることは
自力でするのも基本です。近年安易なヘリ救助要請も増えていますので、
果たしてそれが本当に必要かも、よく考えてください。

===登山準備の大原則===
★無理のない計画を立てる。
自分の体力を過大評価しない。特に万一天候が最悪になっても、行動しきれる(自力下山)かを考慮する。
→計画に無理があったと思われる事例
★登山届けを書く。警察だけでなく留守宅へも忘れずに
→登山届けを出さなかったために、救助初動が遅れた事例
★日帰り登山でも、最低限のビバークができる装備・食料と遭難を知らせる通信機器をもつ。
→ビバーク・通信装備を持っていたため、最悪の事態には至らなかった事例
★服装は最新式のものを(派手めの蛍光色がよい。)
→最新式の服装で命がすくわれた事例
★気象情報や危険情報をあらかじめ把握しておく
★たとえツアー登山であっても、「お客様」気分にはならない
山では「自分の身は自分で守る」意識が重要。事故が発生した場合のシュミレーションをしておくこと。

===教訓====
★北アルプス山岳遭難対策協議会は、昨年1年間の遭難状況などをまとめた「山岳白書」を発刊した。
県側から北アへの登山者数は、統計を取り始めた1966年以降最多となる3万2311人
(前年比1363人増)を記録。遭難件数も同様に最多の51件(7件増)となり、
半数が遭難救助の基礎資料となる登山届を出していなかった。
 遭難者数のうち73・8%の45人を40歳以上の中高年者が占め、前年の75%に続いて
高い比率となった。単独や2人パーティーなど少人数での遭難も27件と多く、単独登山者数は過去最多の5694人(前年比546人増)だった。

★谷川岳で、スキーをしていた、山岳ガイドが雪崩に巻き込まれ、死亡した。窒息死だった。 
沼田署の調べでは、現場は谷川岳の天神尾根付近。同日午前10時ごろから、仲間2人とともに
整備されていない自然の山で行う「山スキー」をしていたという。

★福井県警は1日、携帯電話から登山計画書を申請できるシステムの運用を始めた。登る山や
登山コースなどを報告してもらい、遭難事故の際の迅速、的確な救助活動に役立てる。
これまで登山計画書の申請は郵送やファクス、インターネットで受け付けていた。
県内では2009~11年の3年間で32件の山岳遭難事故が起きており、このうち登山計画書の
届け出があったのは1件だけだった
。手軽に申請できるよう携帯電話でのシステムを整えた。

*****************************************************************

その他、疑問点やコースに関するご質問等,ございましたら
お気軽に(075-702-9330)までお問い合わせ下さい。
多少なりともお力添えが出来るかも知れません。

『ググッ!!』とくる、言葉

★何かを成し遂げた達成感よりも、何かに燃えている充実感がいい

★やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる

★やっぱり人間は好きなことをすべきなんです。ただし、好きなものを見つけるのが実は難しい。

★道のありがたみを知っているものは、道のないところを歩いたものだけだ。

★弱い者は、許すということができない。許すことができるのは、強い者だけだ。

★仕事に追い立てられるのではなく、仕事をこちらから追い立てよう。

★仕事で大切なことを1つ挙げるならばそれは信用だ

★行いは俺のもの、批判は他人のもの、おれの知ったことじゃない。

★努力は『称賛』には値するが、努力の結果が出なければ『評価』には値しない。


パワーを充電できる言葉です!

下鴨神社 御手洗祭(みたらしまつり)

オフの日夕刻、京都事務所の近くの下鴨神社の『みたらし祭り あしつけ神事』に行ってきました。
変換 ~ 120727_1852~01   変換 ~ 120727_1903~02

変換 ~ 120727_1909~01   変換 ~ 120727_1911~01

平安時代、季節の変わり目に貴族は禊祓いをして、罪、けがれを祓っていた。
現在は下鴨神社の夏の風物詩として根付いており、土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、
罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれている。
祭当日、裸足になってみたらし池をすすむ「足つけ神事」には、
老若男女が集まり、御手洗池で膝までを浸し、無病息災を祈る。

文化が、街や人々に根付いている、環境はいいものです。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

基本は大切に!!

変換 ~ 120726_1004~02   変換 ~ 120726_1004~01
昨日、シャワークライミングのツアー中、滝の岩場で手造りスリングの忘れ物が有りました。
一見、遠目には問題ないように思えますが、
おそらく『ダブルフィシャーマン』で結んだつもりなのでしょうが???結び目が逆になってます?
この場合、体制に異常はないのかも知れませんが、もっと危険度の高い場所で、
このような結びしかできない方に、任すのは 怖いですよ~~!
プライベートで来られている方の忘れ物ならまだしも、ツアー業者の忘れ物でないと事を祈ります。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫



井の中の蛙大海を知らず

He that stays in the valley shall never get over the hill.
The frog in the well knows nothing of the great ocean.

★またまた、訳の分からないバカな事件が起きました!

(2012年7月16日 読売新聞)
『世界遺産・那智の滝でロッククライミング 宮司激怒「2700年の歴史上初めて』

和歌山県警新宮署は15日、ユネスコの世界遺産の「那智の滝」でロッククライミングをしたとして、軽犯罪法違反(禁止区域への正当な理由のない立ち入り)の疑いで、アルパインクライマーら男3人を現行犯逮捕した。「日本一の滝に登ってみたかった」という理由からの“暴挙”だが、和歌山県警はその後、3人を釈放。今後は任意で事情聴取を続け、容疑が固まれば書類送検する方針だ。

 落差日本一の滝が、先鋭的なクライマーの登はん意欲をかき立ててしまった。新宮署が逮捕したのは、アルパインクライマーとして世界的にも著名なSさん(32)と東京都国分寺市の会社員(35)と愛知県春日井市の団体職員(28)。3人は、滝つぼ近くにある「立入禁止」の札がかかった柵を乗り越えると、15日午前8時ごろから滝登りを開始。岩の隙間に入れて、落下を防ぐための「カム」と呼ばれる道具を使いながら登った。

 熊野那智大社の職員が気付いて、朝日芳英宮司(78)が交番に通報。警官が駆けつけた時には、滝の約3分の2の高さ約100メートルまで登っていた。道具は回収も可能なもので、岩などに傷はついていない。佐藤さんは当初「川をさかのぼってたどり着いた」などと説明していたが、その後「立ち入り禁止とは分かっていたが、日本一の滝に登ってみたかった」などと話した。

世界遺産の熊野那智大社は、那智の滝をご神体としており、敷地への立ち入りを禁止している。激怒した朝日宮司は「2700年の歴史上、こんなことは初めて。ご神体として祭られているところに入るなんて宗教を侮辱されているようなもの。泥付きの土足で他人の家に上がるよりひどい。有名人だろうが関係ない。ぶん殴ってやりたいぐらいだ」と声を震わせた。

 昨年9月の台風12号で同社は損傷を受け、最近ようやく復旧。前日の14日に年中行事の「那智の火祭」で復旧を祝ったばかりだった。

 佐藤さんは岩壁や氷壁を登り切ることを目標とするアルパインクライミングの分野で日本を代表するクライマー。2009年には、世界の最も優れたクライミングに贈られる「ピオレ・ドール(金のピッケル)」賞を他の登山家らとともに日本人で初めて受賞した。

 和歌山県警はその後、3人を釈放。だが、今後も任意で事情聴取を続けるとしている。

★見分の狭い、常識のない、周りの見えない、バカな出来事です!
 「ピオレ・ドール(金のピッケル)」賞もけがしてます。

表面的な技術、実績だけで判断しないで、人間性も判断基準にしないと??

この事件に関してだけじゃないですけどネ!
変な片書に、ひたすら、ぶら下がってる方々の多いこと!!

 

『集中豪雨』『ゲリラ豪雨』『ハイパーゲリラ豪雨』

『集中豪雨』という用語に気象学的に明確な定義はされていないが、目安として、直径10kmから数十kmの範囲で時間雨量50ミリ(mm)を超える場合を意味すると考えてよい。

『ゲリラ豪雨』は、予測が困難な、突発的で局地的な豪雨を指す俗語である。ゲリラ雨、ゲリラ雷雨などの呼び方もある。日本国内でのみ用いられ、国際的にこれに直接相当する言葉はない。気象学的に明確な定義付けはなく、気象庁は予報用語として「ゲリラ豪雨」を用いていない。

日本を襲う“超”異常気象
近年、日本では異常なまでに気象災害が相次いでいる。だが、今年の夏は、それらを超えた「超異常気象」が発生する可能性があるという。 大都会で発生する「都市型竜巻」、雨の量がさらに増す「ハイパーゲリラ豪雨」。

変換 ~ 1402   変換 ~ large   変換 ~ imgef03d4ebzikazj

地球の気候変動がおかしく、局地的な天候の急変が、しばしば発生しております。
局地的な、気象変動に対応すべく! 
弊社のフルシーズン、全ツアーに『Strike-Alert』を装備いたしました。

変換 ~ 51Xi-B8JPiL__AA300_   変換 ~ 5127DZdSTDL__AA300_
変換 ~ B0007SXJYE_02

最新の気象予報技術は目を見張るものが有りますが、局地的な気象変動(雷雨、竜巻など)には
まだまだ対応出来てないのが現状です。
 この装備が有ると半径60km県内の、異常な、気象変動は感知してくれますので
ツアー中の、急激な気象変動にも、前もって対応が可能となります。
安心してゲストの皆様にツアーをお楽しみ頂くための装備です。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

The Star Festival (七夕)

7月7日七夕の夜、天の川を隔てて輝く、 わし座 の1等星アルタイル(牽牛星)彦星と
こと座 の1等星べガ(織女星)織姫が 一年に1度だけ逢うことを許された夜...。

変換 ~ milkyway   変換 ~ images

変換 ~ P7070001   変換 ~ P7070004

連日の雨降りの日々の合間に、なんとお月さまや、星空が顔を出しました。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

日課の 《シャワクラ河川の水量水質状況確認》のついでに

シャワークライミングのゲレンデの近くの集落にある≪窯焼きピザ&パン≫の店
『かものしらべ』さんに立ち寄り、一服~!!遅いランチタイムです。
屋外にある、大きな土窯で焼かれる手造りの逸品です。
変換 ~ 120706_1539~01   変換 ~ 120706_1546~01

変換 ~ 120706_1538~01   変換 ~ 120706_1536~01

終日の雨模様で、テラスにはミニミニ雨蛙もたくさん集合しておりました。
残念ながら川は増水し濁っており、明日のツアーは中止です。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Unicef news (vol 234)

『ユニセフ マンスリーサポート』に参画して以来毎月、元気なオコチャマの笑顔が届きます。
この子たちに良い地球を引き継ぎ、オクチャマ皆が元気に暮らせますように!!

変換 ~ 120704_1743~01   変換 ~ 120704_1744~01

参画ご希望の方は≪ユニセフ マンスリー サポート≫をクリック

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Why do you work?

・ Because it is important  ・ Because I like it  ・ Because I am fun     

The work that thought about only a thing of the profit thinks that I do not bring about creation.  When I do favorite pleasant work, great creativity is brought about.

【How to spend happy holidays】

変換 ~ DSCN0542  変換 ~ DSCN0544  変換 ~ DSCN0543

変換 ~ DSCN0537  変換 ~ 120702_1828~01  変換 ~ DSCN0538

変換 ~ DSCN0546  変換 ~ DSCN0547  変換 ~ DSCN0548

変換 ~ DSCN0549  変換 ~ DSCN0552  変換 ~ DSCN0554

利益の事だけを考えた仕事では創造は生み出されません。
好きな仕事を楽しくするときに創造は生み出されるように思います。

自らの利益の事ばかり考えた、顧客目線を持ち合わせない、顧客の見えてない事業は、
いっときの繁栄は、もたらすかもしれませんが、そのような、砂上の楼閣の末路は見えてます。
「見ようとしない者には見えないし、聞こうとしないも者には聞こえません」

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Product (Accessory) for guests

変換 ~ P6280007    変換 ~ P6280008

変換 ~ P6280012  変換 ~ P6280011  変換 ~ P6280006

変換 ~ P6280009  変換 ~ P6280010  変換 ~ P6280013

≪コラーゲンサプリ≫≪マルチビタミンサプリ≫≪保湿モイスチャーローション≫
≪日焼け止めスプレー≫≪熱中症予防サプリ≫≪虫よけクリーム≫≪かゆみ止めクリーム≫ 等々
事務所に取り揃えております。  お気軽に、申しつけ下さい。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

携帯型雷警報器(ストライクアラート:Strike-Alert)

『集中豪雨』という用語に気象学的に明確な定義はされていないが、目安として、直径10kmから数十kmの範囲で時間雨量50ミリ(mm)を超える場合を意味すると考えてよい。

『ゲリラ豪雨』は、予測が困難な、突発的で局地的な豪雨を指す俗語である。ゲリラ雨、ゲリラ雷雨などの呼び方もある。日本国内でのみ用いられ、国際的にこれに直接相当する言葉はない。気象学的に明確な定義付けはなく、気象庁は予報用語として「ゲリラ豪雨」を用いていない。

日本を襲う“超”異常気象
近年、日本では異常なまでに気象災害が相次いでいる。だが、今年の夏は、それらを超えた「超異常気象」が発生する可能性があるという。 大都会で発生する「都市型竜巻」、雨の量がさらに増す「ハイパーゲリラ豪雨」。

変換 ~ 1402   変換 ~ large   変換 ~ imgef03d4ebzikazj

地球の気候変動がおかしく、局地的な天候の急変が、しばしば発生しております。
局地的な、気象変動に対応すべく!
弊社のフルシーズン、全ツアーに『Strike-Alert』を装備いたしました。

変換 ~ 51Xi-B8JPiL__AA300_   変換 ~ 5127DZdSTDL__AA300_
変換 ~ B0007SXJYE_02

最新の気象予報技術は目を見張るものが有りますが、局地的な気象変動(雷雨、竜巻など)には
まだまだ対応出来てないのが現状です。
 この装備が有ると半径60km県内の、異常な、気象変動は感知してくれますので
ツアー中の、急激な気象変動にも、前もって対応が可能となります。
安心してゲストの皆様にツアーをお楽しみ頂くための装備です。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

アイルランドの小人達

ガリバー旅行記に出てくる、アイルランドの小人たちが事務所に集結か?!

変換 ~ P6240002  変換 ~ P6240003  変換 ~ P6240006

変換 ~ P6240004    変換 ~ P6240005

滋賀事務所のある高島市は、『ガリバー』を街お越しのキャラクターにされてます。
アイルランドの職人さんに依頼して作ってもらったらしい、陶製の重量感のある
小人たちが、事務所前にたむろして「ヒソヒソ」密談をしてます。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Let's play on an off day

 本日は、天気は良好ですが、昨日までの台風の影響で河川が増水しており
シャワークライミングのツアーは中止となりました。
 で、バイクを引っ張り出し、『棚田の田植え』の稲の成長具合のチェックも兼ねて
滋賀高島のプチバイクツーリングに出かけました。

変換 ~ 120622_1530~01   変換 ~ 120622_1530~02

変換 ~ 120622_1616~01   変換 ~ 120622_0925~02

人も車も入ってこない、琵琶湖の絶景スポットを発見!!(下段-左の画像)
当然照明設備もなく、北-東-南方面は視界が開けて、星空観察にもウルトラGood!!

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Office staffage (事務所 点景)

変換 ~ P6220014  変換 ~ P6220016  変換 ~ P6220017

変換 ~ P6220018  変換 ~ P6220019  変換 ~ P6220020

変換 ~ P6220021  変換 ~ P6220022  変換 ~ P6220023

皆様をご来場をお待ちしている事務所の≪小物達≫でした。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

The Complete walker Ⅳ 

ウルトラライトハイカーのバイブル≪The Complete walker≫入りました。

変換 ~ 変換 ~ P6210002    変換 ~ 変換 ~ P6210003

変換 ~ 変換 ~ P6210001  変換 ~ 変換 ~ P6210005  変換 ~ 変換 ~ P6210006
                    ≪Mr ultralight hiker donation≫

その他、事務所の 『 The Magazines 』

変換 ~ 変換 ~ P6220008  変換 ~ 変換 ~ P6220011  変換 ~ 変換 ~ P6220012

変換 ~ 変換 ~ P6220009  変換 ~ 変換 ~ P62200114  変換 ~ 変換 ~ P6220013

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Durability of the feeling (気の持ちよう)

今年も『梅雨入り』して、台風も早々に2個も日本列島に上陸しそうです。
ジメジメした季節ですが、気分は爽快に人生を送りたいものです!
雨降りの日を楽しく過ごしたい方!『雨の日でも気分晴々』のgoodな傘が有りますよ!
なんかミケランジェロの絵画の『天使』も飛んできそうな、良いアイテムです。
変換 ~ P6200002   変換 ~ P6200001
今から、雨降りの日のお出かけが、楽しみです。    Change a way of thinking

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

微力ではございますが ちょこっと社会貢献

親しい友人で、
『障害児の預かり事業』 や 『訪問介護』 に心身を賭して取り組んでいる人がいます。
私も少しは“社会貢献”が出来ればと思い、 『ユニセフマンスリ-プログラム』 と
『国境なき医師団』 の 『国境なきサポーター』 に参画しました。
このような気持ちにさせてくれた友人に感謝です



★ 私たちが知らないところで、世界の子どもたちが今も災害の中にいる。
                    ≪ unite for children ≫
変換 ~ 111022_1633~02   変換 ~ 111022_1633~01
1人でも多くの命を守るため、わずかな金額ですが支援をしてゆきたいと思い
≪ユニセフ マンスリーサポート プログラム≫に、参画しました。

参画ご希望の方は≪ユニセフ マンスリー サポート≫をクリック



★『国境なき医師団』の活動に賛同し
『国境なきサポーター』として援助活動を 支援する事に致しました。

変換 ~ CA3F0003

変換 ~ P3020005   変換 ~ P3020006

変換 ~ P3020002   変換 ~ P3020003
・国境なき医師団は、
苦境にある人びと、天災、人災、武力紛争の被災者に対し人種、宗教、信条、
政治的な関わりを超えて差別することなく援助を提供する。
・国境なき医師団は、
普遍的な「医の倫理」と人道援助の名のもとに、中立性と不偏性を遵守し
完全かつ妨げられることのない自由をもって任務を遂行する。
・国境なき医師団のボランティアは
その職業倫理を尊び、すべての政治的、経済的、宗教的権力から完全な独立性を保つ。
・国境なき医師団のボランティアは
その任務の危険を認識し国境なき医師団が提供できる以外には
自らに対していかなる補償も求めない。

あなたも≪国境なきサポーター≫に!!≪国境なき医師団≫はコチラを是非ご覧ください


オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Shower-Climbing Gear

変換 ~ ウェットスーツ  変換 ~ ライフジャケット
5mmの保温性強大なウェットスーツ         浮力の大きなライフジャケット

変換 ~ ヘルメット  変換 ~ キャニオンシューズ
軽量で水はけのよいヘルメット           濡れた岩でもグリップするシューズ

変換 ~ ハーネス  変換 ~ PA170058
クライミング時も安心なハーネス          冷たい水流から指先をガードする
                               保温性強大なキャニオングローブ(有償¥500)

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

棚田人になろう~~その後 (約一ヶ月経過)

本日快晴!
5月中旬に『田植え』をした、棚田に稲の成長の様子を見に行ってきました。

変換 ~ DSCN0413

変換 ~ DSCN0411  変換 ~ DSCN0412  変換 ~ DSCN0410

皆んな、元気に、大地の恵みを吸収して、しっかり根付き「シャッキ!!」としてました
お隣の「タックン」の棚田の稲も、元気溌剌でした。

9月の『ミステリーサークル風』稲刈りが、楽しみです

変換 ~ images  変換 ~ imag1es  変換 ~ imagesCAMA0CQM


オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

Let's go to ice climbing in South America (Peru)

『行こうゼ!!』 シリーズ第8弾は 『南米ペルーでのアイスクライミング』です!

変換 ~ peru street (2)  変換 ~ Maparaju climb 1  変換 ~ Maparaju climb 3


変換 ~ Maparaju climb 4  変換 ~ mike leads 3rd  変換 ~ mike leads first pitch

Mr Ultralight hiker :  M-Ohhata

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫

プロフィール

ゼログラビティ

Author:ゼログラビティ
ゼログラビティーブログへようこそ!
シャワークライミング,キャニオニング,ロッククライミング,スノーシュー,バックカントリー,ハイキング等の写真集・お客様の声・ツアー日記をご紹介します!

アルバム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。