fc2ブログ

Let's go to an Incaic civilization trail

『行こうゼ!!』 シリーズ第一弾は  『インカトレイル(マチュピチュ)』です!

有る日、目覚めたらなぜか?アンデス山中の≪クスコ≫にいました

変換 ~ 1k   変換 ~ 2k
クスコの≪アルマス広場≫          目覚めに≪ピスコサワー≫をグビッと!!

変換 ~ 3k   変換 ~ 4k
アルパカのステーキで腹ごしらえしたら      山岳鉄道に乗りこんで

変換 ~ 5k   変換 ~ 6k
 ≪インカトレイル≫をトレランでひとっ走り   空中楼閣≪マチュ ピチュ≫を目指します

変換 ~ 7k   変換 ~ 8k
ツアーのテント村もにぎわってます       標高4200mの峠を目指します

変換 ~ 9k   変換 ~ 10k
峠から登ってきた道を見下ろすと       お世話になったポーターさんとコックさん

変換 ~ 11k   変換 ~ 12k
美味しい料理を提供してくれます       1人40Kg以上を楽々担いで登ってゆきます

変換 ~ 13k   変換 ~ 14k
途中にも遺跡が点在しております          遠望マチュピチュは雲の中~~

変換 ~ 15k   変換 ~ 16k
と 思いきや雲が切れてきました         ワッホ~イ!どか~んと到着です

変換 ~ 17k   変換 ~ 18k
          謎の文明≪世界の七不思議≫たる由縁がそこらじゅうに一杯

変換 ~ 19k   変換 ~ 20k
下山後は、SPAで汗を流して        クイ(ネズミの一種)の丸焼き~で締め!!

(注:普通のマチュピチュツアーはインカトレイルを歩かずに近くまでバスで行けます)

Incaic civilization trail hiker  Mr Y-Tanaka


変換 ~ 1000px-95_-_Machu_Picchu_-_Juin_2009

マチュ・ピチュ(Machu Picchu)は、ペルーのウルバンバ谷に沿う高い山の尾根(標高約6,750ft=2,057m)に位置する、よく保存されたインカの遺跡。「マチュ・ピチュ」はケチュア語で「老いた峰」を意味する。山裾からはその存在を確認できず、しばしば「空中都市」「空中の楼閣」「インカの失われた都市」などと呼ばれる。
この遺跡には3mずつ上がる段々畑が40段あり、3,000段の階段でつながっている。遺跡の面積は約13km2で、石の建物の総数は約200戸が数えられる。熱帯山岳樹林帯の中央にあり、植物は多様性に富んでいる。行政上クスコと同じ地域に属している。現在ペルー国内では10ヶ所あるユネスコの世界遺産のうちでは最初にクスコと同時(1983年)に指定された。
未だに解明されていない多くの謎がある遺跡でもある。
2007年7月、新・世界七不思議の一つに選ばれた。

オールシーズンのアウトドアアクティビティーは
≪Zerogravity mountain service≫まで
≪シャワークライミング≫ ≪ロッククライミング≫
≪トレッキング≫      ≪スノーシューハイク≫



スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゼログラビティ

Author:ゼログラビティ
ゼログラビティーブログへようこそ!
シャワークライミング,キャニオニング,ロッククライミング,スノーシュー,バックカントリー,ハイキング等の写真集・お客様の声・ツアー日記をご紹介します!

アルバム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム