fc2ブログ

京都北山フリーク注目の≪廃村八丁≫へ 

廃村八丁 

 八丁山は、明治11年6月最終的に上弓削村と佐々里村との境界が決定するまで実に600年近い争いの歴史であった。1682年公儀の御留山として立ち入りが禁じられた。元禄14年(1701)周山村吉太夫の請負山となり上弓削村から3名と広河原村から2名が炭焼を職とし1町5反3畝の新畑を開き住居、1743年上弓削村の請負山となり5戸の者も上弓削村の山番として定住してきたが、明治維新になって佐々里村から八丁山払下げ願いが出されこれを聞いた上弓削村も直ちに払下げを嘆願した。山番5戸を味方にした上弓削村領と決め和済が成立した。
 明治33年には博習校の分教場も設けられ8人の児童に先生一人が教鞭をとった。昭和8年の冬大雪に遭って食料が欠乏し病人が出ても医者の便もなく、さんざんな目にあった所から村あげて山をあとに平地にさがり、昭和11年に廃村となった。

変換 ~ PAP_0000  変換 ~ PAP_0001
  佐々里峠からスタート              稜線にはイワカガミも群生

変換 ~ PAP_0026  変換 ~ PAP_0028
  まずは品谷山に登り               ブナの新緑を楽しみ

変換 ~ PAP_0029  変換 ~ PAP_0033
  廃村八丁に到着                 当時の建屋もそのままに

変換 ~ PAP_0034  変換 ~ PAP_0036
  お地蔵様は未だに八丁を見守ってます     石積みや階段も残ってます

変換 ~ PAP_0037  変換 ~ PAP_0038
  八丁を後に滝を楽しみ              巨木を楽しみ 

変換 ~ PAP_0039  変換 ~ PAP_0040
  同志社大学自然環境研究所          ダンノ峠から佐々里峠に戻りました

近江八幡市よりお越しの H-T さま



ゼログラビティー
≪日帰りハイキング≫はコチラをクリック!!

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゼログラビティ

Author:ゼログラビティ
ゼログラビティーブログへようこそ!
シャワークライミング,キャニオニング,ロッククライミング,スノーシュー,バックカントリー,ハイキング等の写真集・お客様の声・ツアー日記をご紹介します!

アルバム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム