FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ocarina player in Rock

変換 ~ P9290001   変換 ~ P9290003

変換 ~ P9290006   変換 ~ P9290017

変換 ~ P9290018   変換 ~ P9290029

交野市よりお越しの リピーター ≪オカリナ奏者 山本優子さま≫

変換 ~ P9290037

高島びれっじの≪カフェアリビオ≫で毎月開催されているライブにも
12月24日のイブの日に出演していただけるようになりました。
興味のある方はぜひお越しください。

新しい輪(和)が広がることは良いことです!!
スポンサーサイト

新しい輪が広がりうれしいです

松井様

昨日は楽しい一日をありがとうございました!
本当に気持ちのいい一日で岩の上からの景色でリフレッシュしました。
そしてなにより大好きな岩に張り付ける時間が楽しかったです。
昨日の今日でまた岩場に行きたくなっています。
またお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします!

変換 ~ P9290006   変換 ~ P9290037

また、お忙しい中ツアー終了後までお付き合いいただきフェリエさんをご紹介いただき
ありがとうございました。 新しい輪が広がりうれしいです。
*******************************
交野市よりお越しの Ocarina player 山本優子さま 

仕事のストレスも解消されたようです

ゼロ グラビティ 松井様
本日はありがとうございました。久しぶりでたいへん楽しかったですヨ~
ゴンドラでラクして登った蓬莱山でしたが、でっかい山のてっぺんは、
ゴロリと横になるとその懐の大きさに気持ち良く包まれたようです。
おかげ様で仕事のストレスも解消されたようです(^^)v
琵琶湖を見ながらの稜線歩き、また比良山系や京都北山の沢山の山々は
中国の水墨画のようで、美しくとても癒されました。

変換 ~ P9280028

変換 ~ P9280011   変換 ~ P9280037

変換 ~ P9280022

たまには、こんなゆっくりした山登りも良いものですね!
次からのゼロ企画も楽しみです。この秋もどんどん登っちゃいますヨ~(^_-)-☆


ゼログラビティー
≪日帰りハイキング≫はコチラをクリック!!

でっかいど~ びわ湖~!!≪蓬莱山≫

変換 ~ P9280022
        蓬莱山山頂より 西面 京都北山の連連と連なる山並

変換 ~ P9280009   変換 ~ P9280011

変換 ~ P9280028
        蓬莱山山頂より 北面 びわ湖バレイスキー場と武奈ヶ岳(比良山系北部)

変換 ~ P9280013   変換 ~ P9280017

変換 ~ P9280018   変換 ~ P9280024

変換 ~ P9280049
        蓬莱山山頂より 東面 でっかいど~ びわ湖~

変換 ~ P9280026   変換 ~ P9280037

変換 ~ P9280041   変換 ~ P9280047

変換 ~ P9280061
        伝説の残る 静寂の 小女郎池

変換 ~ P9280082   変換 ~ P9280085
   


ゼログラビティー
≪日帰りハイキング≫はコチラをクリック!!

あの楽しさが信じられません

ゼログラビティー松井 様    こんばんは!

シャワークライミング、とてもいい思い出になりました。
また、是非、行かせていただきます。
写真は前みたいに送っていただけるのですか?   ≪ANS≫本日、送りましたヨ~
(続)
CD届きました。ありがとうございました。
平日は残業続きで、あの楽しさが信じられません。
パスタ屋に行きました、それほどお腹すいてなかったので、
1人だったから、パフェとかチャイとか甘い物食べてしまいました。
美味しかったです。  あのお店もまた行きたいです。

変換 ~ P9240131   変換 ~ P9240230

それでは、またお会いできる日まで。  N-K 

芦生-トロッコ軌道 ♪♪♪ stand by me ~か? ♪♪♪

変換 ~ P9260008   変換 ~ P9260023

変換 ~ P9260038

変換 ~ P9260044   変換 ~ P9260053

変換 ~ P9260039

変換 ~ P9260067   変換 ~ P9260070

昨日、今日、明日の三日間 京都美山に滞在して、美山芦生三昧の皆様です

ゼログラビティー
≪日帰りハイキング≫はコチラをクリック!!

また友人も誘ってみますのでよろしくお願いしますね

帰りの車ではどんな本を書こうかと想像しながら運転してました(笑)
それで今、いただいた本を読んでる所です♪
早速、年末年始に<むぎ>と一緒に海外旅行に行ってみようと計画中。
いけるかどうか分かりませんが^^;

次は、是非『 ロックトレック 』よろしくお願いしますm(_ _)m
久しぶりに登って相当疲れたので体力をつける為にも定期的に近所の山に登ります!
また友人も誘ってみますのでよろしくお願いしますね(^-^)/
写真もありがとうございますU^ェ^U  届くの楽しみにしています♪=

変換 ~ P9250053   変換 ~ P9250024

愛犬『むぎ君』と日帰りハイクにご参加の 前田さま


ゼログラビティー
≪日帰りハイキング≫はコチラをクリック!!


先日はいろいろお世話になりありがとうございました♪
とても楽しくトレッキング出来ました!
写真も届きました。早速≪ブログ≫UPしましたので良かったらみてくださいねU^ェ^U
またお世話になりたいので今後ともよろしくお願いします m(_ _)m=


思いっきり楽しむことができました!!

友人と初めて参加しました。
はじめは不安でしたが、丁寧に教えていただき、思いっきり楽しむことができました!
見上げるような岩場を自分で登っていけたことにビックリです。
参加されていた方々とも、自然と仲良くなれたこともよかったです。
本当に美しい自然が広がっていて、滋賀の新しい魅力を感じることができました!

変換 ~ P9240119   変換 ~ P9240230

京都市よりお越しいただいた 宇津さま


本気モードのグレードアップコースも豊富なコース設定で
『ビギナー』から『フリーク』まで、大満足の シャワークライミングは
           ↓↓
≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫をクリック

PET SWEAT (ペットスウェット)!?

本日は、リピーターで、愛犬とアウトドアを楽しんでおられる、前田さま。
山歩きを、愛犬と!! との要望に応え、 山へ! Lets go ~

変換 ~ P9250002   変換 ~ P9250011

変換 ~ P9250012   変換 ~ P9250016
私は知りませんでしたが、ペット動物用のスポーツドリンク ≪ ペット スウェット ≫!!
大塚製薬さん!さすが!です! 目の付けどころが違いますネ~!! あっぱれ!
 
変換 ~ P9250020   変換 ~ P9250024
 
変換 ~ P9250034   変換 ~ P9250037

変換 ~ P9250044   変換 ~ P9250053

『愛犬家の方の、そと遊びの、活動範囲を広げるお手伝いをしてみようかなぁ~』
と 思う、考えさせられる一日でした!!

≪芦生の森≫が危ない! (転記)

_/_/_/_/_/ 芦生の森を自然を守るため、転記させていただきました _/_/_/_/_/

芦生は現在、ナラ枯れ・シカの食害・オーバーユース(過剰入林)の三重苦に苦しめられています。そのため地蔵峠からの入林は禁止され、また赤崎中尾根も踏み付けによる大杉の衰弱を防ぐため入林は認められていません。コース外への複数人による入林は森への負荷が大きく絶対止めてください。また林内でのテープ付けは、読図力のない人の入林を可能とし、遭難や森の荒廃を招く恐れがありますので止めてください。 貴重な自然の残る芦生の森を、次代へ伝ていくためにご協力を。

【10数年前までの芦生原生林】
変換 ~ 11111   変換 ~ 22222
   10年位前までは、下草にはクサザサなどが生い茂った、緑の芦生だったそうです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【現状の芦生原生林】
変換 ~ 33333   変換 ~ 44444
下草はシカに食べつくさられ、                   クマ、シカの食害
大量人数ツアーのオバーユースで
踏み固められてしまった現在(上谷) 
  


芦生の森が危ない!
    最近10年の間に何が起こったのか!


 芦生の森で出会う人から、「森が荒れたねえ」「昔はもっと緑が多かった気がする」という言葉をよく聞くようになりました。確かに森は荒廃し、緑は激減してしまったのです。これには2つの大きな原因があります。1つは鹿の食害、もう1つはナラ枯れです。

 鹿の食害は、適正数を超えて生息する鹿が、低層の草木や樹皮を食べることにより発生するもので、次から次へと新たな植物がその犠牲になっています。既に芦生から消えてしまった植物もあるでしょう。また、渓谷沿いの崖にだけ辛うじて残っている種もあるでしょう。『大きな木の下はわずかな低木があるだけで、ほとんど裸地となって表土がむき出し』という光景が芦生中に広がっていますが、これは鹿の採食の結果なのです。地表から植物が消えたために多くの生物(昆虫など)が生息地を無くし、森の保水力がなくなって樹が倒れたり降雨で川の水が濁りやすくなったりしています。

 鹿が増え過ぎた原因は2つ考えられます。1つは天敵であるニホンオオカミが絶滅し、その代役を務めなければならない人間が野生動物の頭数管理を誤ったことです。適正数や生息数に関する調査を十分せず、減ってしまった鹿の保護のために安易に禁猟を続けてきました。もう1つは暖冬による積雪量の減少です。動物にとって厳しい冬は人間以上に過酷であり、深い雪の中で餌を探す大変さは想像以上のことでしょう。その中で、足を滑らせて崖から転落したり、雪の壁に囲まれた谷に下りて這い上がれず凍えたりして、毎年多数の鹿が死んでいました。豪雪であった平成17年の冬に20頭以上、平成18年の冬に15頭以上鹿の死体を見つけましたが、雪が極度に少なかった平成19年の冬には2頭の子鹿の死体を見たに過ぎません。3年間ほぼ同じように歩いておりましたのでその差は歴然であり、暖冬によって死ぬ鹿が減ってしまったのは間違いありません。

 次にナラ枯れです。カシノナガキクイムシという昆虫が媒介するナラ類の伝染病で、芦生では数年前に発生し、ほぼ北西から南東方向に被害が拡大して現在では被害のない地域はなくなってしまいました。カシノナガキクイムシが健康なミズナラの幹に穴を開け、体についた菌を樹に植えるために起こる病気で、その菌が拡がると水が樹上へ上がらなくなってミズナラは枯れてしまいます。この病気に感染した樹の根元には、カシノナガキクイムシの掘った木屑と糞からなる「フラス」という白い粉が雪のように堆積しており、直径1mを超す大木がこのような粉を涙のように流して枯れている様は、あまりにも残酷で直視することはできません。激甚被害地では既にミズナラの9割以上が枯れ、森の墓場の如き光景を作っています。最終的には芦生のミズナラの7~8割が枯れるものと思われ、枯れた跡地は裸地のままで残るか、あるいは鹿の食べないシダ類だけが独占するものと考えられます。本来であれば幼樹や稚樹が待機しており、それらが一斉に成長を始めて世代交代するのですが、鹿にすっかり食い尽くされて次代を担うべき樹が育っていないのです。また、原因は分かりませんが最近ブナが枯れ始めています。ミズナラとブナという芦生を代表する大木が次々に枯れ倒れている状態が続けば、「芦生原生林」という言葉もやがては死語となりかねません。ナラ枯れが大発生した理由には諸説があり、確かな原因ははっきりとしていませんが、本来九州や四国などの温暖地に生息していたカシノナガキクイムシが北方に移動して来たことを考えると、人間が介在して移動を助けたということの他に昨今の気温上昇現象を無視できないでしょう。

 このような状況の中、時を同じく芦生を訪れる人が激増してきました。これはマスコミやガイドブックによる紹介、商業ツアーの開催によるものが大きく、鹿の食害に痛めつけられた森に大挙して人間がなだれ込んだのです。殊に滋賀県側の入口である地蔵峠からの入林者は激増し、一旦生杉ブナ原生林付近にゲートを設けて入林制限をしたのですが効果はなく、京都大学は昨年6月から地蔵峠からの入林を禁止するに至りました。地蔵峠は、「最も芦生らしい」と言われていた上谷に近く、簡単に入林できることから入林者が集中したようですが、鹿の食害で既に低層の植物が僅かとなっていた上谷に多数の人間が押し寄せ、いたるところを踏みつけて完全に裸地化してしまったのです。このため、このまま放置しておくと回復不可能なダメージを森に与える恐れがあり、最も入林者の多い地蔵峠からの入林を禁止すれば、この地を訪れる人間は激減するとの考えからこのような措置に至りました。鹿の食害もナラ枯れも、間接的には人間の手によるものであり、私達よりもはるかに長い年月を生きてきた木々の命をこうして私達の手によって断ち切ってきました。森と接することによって安らぎを感じ、疲れた心が癒されます。しかし、活力を失った森にはその力はなく、過度の入林は森への負荷を与えるに過ぎません。かつて緑に覆われていた森があったことを、うっそうと茂る森があったことを思い浮かべながら、今までとは違う視点で森を眺めて下さいませんでしょうか。

 京都大学は決して全ての入林を禁止しているのではありません。地蔵峠からの入林は禁止していますが、研究林事務所のある須後からの入林は原則認めています。自然を愛して下さる皆さんなら、きっと時間や労力は厭われないでしょう。「皆がやっている」という集団心理は、緑の回復を遅らせることに繋がります。芦生の森に再び命の灯の点ることを願います。

八ッ淵 ≪ホワイトウォーター & クリアウォーター≫&rainbow

清涼飲料水の名前ではありませんが!?

『八ッ淵のホワイトウォーター』&『八ッ淵のクリアウォーター』近日発売!!とか??


変換 ~ P9240038   変換 ~ P9240058

変換 ~ P9240060   変換 ~ P9240080

変換 ~ P9240093   変換 ~ P9240119

変換 ~ P9240192

変換 ~ P9240122   変換 ~ P9240127

変換 ~ P9240131   変換 ~ P9240201

変換 ~ P9240216   変換 ~ P9240230

川西市 仲さま    京都市 宇津さま    東近江市 安井さま 加藤さま
寝屋川 北原さま   大阪府 田中さま    洲本市 浅尾さま 
篠山市 中西さま 有田さま    西宮市 中屋さま   木津川市 松山さま

本気モードのグレードアップコースも豊富なコース設定で
『ビギナー』から『フリーク』まで、大満足の シャワークライミングは
           ↓↓
≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫をクリック

台風通過後のラッキーなゲスト!!??

お騒がせの台風も足早に通過し、本日は ピーカンの快晴!エキサイテキングな水量!!

変換 ~ P9230005   変換 ~ P9230006

変換 ~ P9230010   変換 ~ P9230032

変換 ~ P9230123   変換 ~ P9230126

変換 ~ P9230130   変換 ~ P9230135

変換 ~ P9230138   変換 ~ P9230170

変換 ~ P9230184   変換 ~ P9230194


本日のゲストは
・大阪市よりお越しの  西山さま 松澤さま カップル
・寝屋川市よりお越しの 蓑崎さま 岡野さま カップル
・大学の同窓生ティームの
  山下さま 片岡さま 杉山さま 山崎さま 南さま 八木さま 山田さま
  です 



本気モードのグレードアップコースも豊富なコース設定で
『ビギナー』から『フリーク』まで、大満足の シャワークライミングは
           ↓↓
≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫をクリック

 

譲れない一線は持っていたいと思います

定員一杯で、お申し込みをお断りさせていただいた多くの皆様、申し訳ありません。

社外的に決めた定員等々の≪対外的ルール≫社内的に決めた≪自社のルール≫
ルールは守るために有ると思っております、1回でも例外を作ると
そこから、無し崩し的にルールがルールで無くなってしまうと思います。
譲れない一線は持っていたいと思います。ご理解いただければと思います。

ガイドの頭数を増やして、大量人数のゲストを迎え入れるような
愚かな行為(ツアー)はしたくありません。
(定員50~60名と言う、訳のわからないツアーも有るようです)

嘗てバブル時代の日本が辿ってきた「大量生産、大量消費」を今も地で行ってます。
なぜ過去の愚かな過ちを≪反省⇒改善策⇒実行≫出来ないのでしょうか?
人間は学習する生き物ですよね? 学習しましょうョ~~
もっと足元を見据えないと、必ず、しっぺ返しが、待ってますよ!

自然の中でのアクティビティーを楽しみに来られているゲストに
川の中でジャガイモを洗うような状況のツアーを体験させたくないですから。

自然の中でのアクティビティーを提供している会社が
自然を破壊するような自然に対してインパクトの大きい仕業をしてはいけません
可能な限りローインパクトなツアーを継続してゆきたいものです

≪シュークリームの日≫は 甘~いツアー? しょっぱ~いツアー?

変換 ~ P9190011   変換 ~ P9190016 
  
変換 ~ P9190021   変換 ~ P9190023

変換 ~ P9190474

変換 ~ P9190202   変換 ~ P9190208

変換 ~ P9190222   変換 ~ P9190228

変換 ~ P9190240  変換 ~ P9190384

変換 ~ P9190410   変換 ~ P9190488

ツアーの後は、滋賀事務所横のカレー屋さんのエビフライカレーで締めて
≪ピリ辛≫の辛口のツアーだったようです(笑)

神戸市よりお越しの  長嶋さま 加山さま カップル
広島市よりお越しの  出淵さま 大目木 さま 
池田市よりお越しの  平山さま 翔太君 ファミリー
大阪、奈良よりお越しの 大学同窓生 ラクロスチーム
   (前岡さま 笠城さま 高橋さま 菱田さま 川端さま 磯川さま)


本気モードのグレードアップコースも豊富なコース設定で
『ビギナー』から『フリーク』まで、大満足の シャワークライミングは
           ↓↓
≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫をクリック

芦生原生林の 二口 (京都:芦生須後 & 滋賀:朽木生杉)

好評の≪芦生原生林日帰りハイキング≫のコース充実を図るべく!
芦生在住のI氏宅に今後の打ち合わせに行きました。 ≪京都:芦生須後≫
トロッコ道を歩き、稲刈りまじかの原生林内唯一の住人I氏宅へ到着。
いつもながらの日本の原風景が心をなごませてくれます。

変換 ~ 110918_1007~01   変換 ~ 110918_1009~01  


一方、帰りに立ち寄った滋賀県側の入り口≪朽木生杉≫
ナナなんと! ≪自然回帰志向者のイベント:山水人≫が開催されてました。
ここはスノーシューツアーで使っている場所で、普段の風景を知っているだけに
変貌ぶりに、超驚き!!でした。来週の連休まで1週間開催しているようです。

変換 ~ 110918_1608~01   変換 ~ 110918_1601~01

★NEW 芦生原生林ツアー

≪京都市内発着で楽々参加可能 芦生に生まれ育った芦生の達人の案内≫で
 ①トロッコ道  ②上谷-杉尾峠  ③下谷-野田畑谷  ④赤崎尾根ー巨大杉  
 ⑤櫃倉谷   の 5コースを開催予定です。

 ①②は定番のコースですが、③④⑤は超レアなお勧めコースです

 (1名様~3名様までは一律¥36000 4名様~8名様までは1名様¥8000の追加)
 (ガイド料金、傷害保険料、長靴レンタル、消費税 含む)
  小グループで!京都市内集合解散で楽々参加可能!価格もお得価格で参加可能!
 (9名様以上は別途お問い合わせください、20名様位までOKです)

芦生はアクセスが悪く、現地集合場所までの交通費も時間もかかり
最小催行人数も大人数で、人数不足で開催されないことが多かった
今までの市井のツアーのマイナス部分を全てクリアした NEWツアーです!

ツアー詳細は、近々HPにアップ予定

★1人、2人で参加の方は、
 弊社開催の従来のコース(京都市内集合解散、京都鞍馬温泉入浴付)
 ・トロッコ道コース ・櫃倉谷~杉尾峠コース が、割安になります。
 ¥12600(ガイド料、温泉入浴、長靴レンタル、消費税 含む)
 :傷害保険料他、別途¥1000必要
 (但し、現地ガイドではなく、弊社のガイドのご案内となります)

『 奇 跡 』

『恩寵の時期』において『必然』と『偶然』と言う『反義』は『同義』となる。
すなわち『 奇跡 』の招来である。

『A MANCHURIAN REPORT』 by Jiro Asada


一般人の世界にも共通する、意味深い言葉ですネ!

貴重なよい体験ができたと感謝しております

松井 様     9月15日にお世話になりました O-M です。

変換 ~ P9150003   変換 ~ P9150078

思っていた以上に楽しみましたし、思っていた以上にいろいろ教えてもらい、
思っていた以上に歩きましたが、川を歩けて童心に返り、本当に楽しい一日でした。

『芦生の森』に行かなければ見られない、感じられないものがあり
貴重なよい体験ができたと感謝しております。 写真がとても楽しみです。

私は、前週に足慣らしに10キロほど歩きに行ったおかげか
いまのところ筋肉痛もなく仕事に支障はきたしておりませんが
連れの Oさんは、次の日さすがに「体が悲鳴をあげてる・・」と言っていました。
でも Oさんのお年からして立派だと感心しています。

あの日は、『くらま温泉』にはいったのは、
松井さんが勧めてくださったとおり正解でした。
温泉に入ってなかったら、もっともっとくたくたになっていたと思います。
とはいえ帰りは京都から「はるか」に乗って帰らせてもらいましたが・・。

もともと私たちは「飲み仲間」なので
さっそく京都駅でビールをいただきましたがほんと美味しかったです!

他にも、興味のあるツアーも掲載されていましたので、
またぜひお世話になりたいと思います。  ほんとにありがとうございました。


芦生原生林 櫃倉谷ハイク に参加頂いた O-Mさま

Self-defense official & Doctor

久々に≪ Advanced コース ≫の開催です (比良山系 口ノ深谷)
本日のゲストは、共にリピーターで、『自衛官さま!』と、『お医者さま!』・・・・・・
本日は、私に何が起きても、生きて帰れそうです(笑)


変換 ~ P9160002   変換 ~ P9160009

変換 ~ P9160041   変換 ~ P9160045

変換 ~ P9160055   変換 ~ P9160075

変換 ~ P9160080   変換 ~ P9160097

変換 ~ P9160106   変換 ~ P9160108

変換 ~ P9160110   変換 ~ P9160113

本気モードのグレードアップコースも豊富なコース設定で
『ビギナー』から『フリーク』まで、大満足の シャワークライミングは
           ↓↓
≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫をクリック

芦生原生林 櫃倉谷  『早くも栃の実が!!』

7月8月は暑いのでシャワークライミングのみの開催とさせていただいておりましたが、
9月度以降の『山歩き』や『ロッククライミング』も受け付け再開に伴い
待ちかねたかのように、多くの皆様からお申し込みを頂きありがとうございます。
本日は久々の『芦生原生林 櫃倉谷』へ!!!  早くも大量の『栃の実』が!!!


変換 ~ P9150003   変換 ~ P9150044

変換 ~ P9150021   変換 ~ P9150038

変換 ~ P9150102 
              由良川源流の峠  杉尾峠 パノラマ

変換 ~ P9150070   変換 ~ P9150071
 
変換 ~ P9150078   変換 ~ P9150082
                               由良川はここからはじります

変換 ~ P9150124

変換 ~ P9150085   変換 ~ P9150087
        由良川源流の水でノンビリをカフェタイムを決め込みました

変換 ~ P9150101   変換 ~ P9150123

大阪よりお越しの 大石さま 岡さま

近々に、『芦生原生林ツアー』新企画を数コースアップいたします こうご期待!!
芦生で生まれ育った、芦生を知り尽くした『芦生の達人』とのコラボ企画の第二弾です!!

稲穂も実る季節となりましたが!!

残暑も厳しく、真夏と変わらない、気候で『シャワークライミング』まっ盛りです。
先般の台風で河川の沈殿物や細かい流木がが一掃されて、
透明度ますますアップのエメラルドグリンの≪八ッ淵の滝≫です
河川の形状も微妙に変わり、遊び所も益々満載になりました!!

変換 ~ P9140133

変換 ~ P9140006   変換 ~ P9140043

変換 ~ P9140137

変換 ~ P9140105   変換 ~ P9140118

変換 ~ P9140138

変換 ~ P9140140   変換 ~ P9140174

9月に入っても、連日、ご参加いただきありがとうございます。
長い夏を、思う存分お楽しみください!!


向日市よりお越しの 日高さま
長岡京よりお越しの 植野さま
京都市よりお越しの 西川さま  です




現地に事務所が有り、日々のコース状況の変化を把握している
≪シャワークライミング&キャニオニング≫はコチラをクリック




大学生 ボランティアサークル の皆様

変換 ~ P9130182   変換 ~ P9130215
変換 ~ P9130223   変換 ~ P9130226
変換 ~ P9130285   変換 ~ P9130303

変換 ~ P9130251

変換 ~ P9130309   変換 ~ P9130318
変換 ~ P9130334   変換 ~ P9130355
変換 ~ P9130365   変換 ~ P9130373

変換 ~ P9130408

変換 ~ P9130416   変換 ~ P9130417
変換 ~ P9130419   変換 ~ P9130421
変換 ~ P9130425   変換 ~ P9130426


現地に事務所が有り、日々のコース状況の変化を把握している
≪シャワークライミング&キャニオニング≫はコチラをクリック

最高の一日をありがとうございました

2年前から滋賀のシャワークライミングをしてみたいねって2人で話してたんですよ!
今日やっと体験することができました(^ー゜)
いゃぁ~なんちゅう楽しいんだぁ!!!
滝をくぐったり自然の滑り台で流されたりものすごく高~いところから
飛び込んだりはもちろん,それだけでなく変わった生き物に遭遇したりΣ(゜д゜l)
また僕たちは,2食付きのプランだったので美味しいパンと蔵を利用した、
おしゃれなカフェで食事することができました!!!
もし出来るなら食事付きプランが最高ですよ!!!
極めつけはスタッフの松井さんが、山にものすごく詳しく、
また優しく、ものすごく頼れたことです!!!
プランが終わったあと事務所で教えてもらった山!!!絶対登ります(^ー゜)b
事務所隣のカレー屋さんもありがとう!!!
アウトドアのことなら松井さんに聞いちゃえー
最高の一日をありがとうございました♪( ´θ`)ノ


変換 ~ P8140024   変換 ~ P8140247

富山県よりお越しの真野さま 金沢よりお越しの浅下さま の
ナイスカップル


暑い夏は、JRでエコで参加可能!清流の渓谷のマイナスイオンで節電クールダウン!!の
≪ゼログラビティーエコエコ シャワークライミング≫で
家族&仲間の絆はアップ↑、消費電力はダウン↓

≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫
コチラをクリック

11 September Attacks から 早10年

台風以降、川の作り形状が変わった『八ッ淵の滝』で大騒ぎ~~です

変換 ~ P9110001    変換 ~ P9110002    変換 ~ P9110004

変換 ~ P9110005    変換 ~ P9110242    変換 ~ P9110168

変換 ~ P9110220    変換 ~ P9110234    変換 ~ P9110246

変換 ~ P9110251    変換 ~ P9110253    変換 ~ P9110255

尼崎市よりお越しの 富永ファミリーの皆様
名古屋市よりお越しの 明石さま 伊藤さま 加藤さま
彦根市よりお越しの 小川さま   草津市よりお越しの黒川さま
神戸市よりお越しの 嶺尾さま   大阪市よりお越しの石水さま
泉大津よりお越しの 赤松さま 穂田さま 蓮岡さまフェミリーの皆様


現地に事務所が有り、日々のコース状況の変化を把握している
≪シャワークライミング&キャニオニング≫はコチラをクリック

家族全員で楽しんで、いい一日が過ごせました

小学生の子供2人と大人2人、家族で参加しました。
子供も大きな岩から飛び降りたり、泳いだりして、おおはしゃぎでした。
家族全員で楽しんで、いい一日が過ごせました。
ありがとうございました。

変換 ~ P9110253    変換 ~ P9110220    変換 ~ P9110001

9/11 にご参加いただいた 富永ファミリーの皆様



現地に事務所が有り、日々のコース状況の変化を把握している
≪シャワークライミング&キャニオニング≫はコチラをクリック

カップル de ゼログラビティー

★カップルでゼログラビティーの≪0≫をジェスチャーで!(連写) ありがとうございます

変換 ~ P9110239 変換 ~ P9110240 変換 ~ P9110241 変換 ~ P9110242

≪BLUE / YELLOW≫  Girl With a Pearl Carring

なぜか、昔から、スゥェーデンの国旗の様な『青色と黄色』と言う、配色が好きで、
シャワークライミングのレンタル装備も≪BLUE/YELLOW≫の配色を採用しております。

フェルメールの ≪真珠の耳飾りの少女≫ Girl With a Pearl Carring
小さい時に知った、この絵画から、(青/黄)好きが始まったように思えます。
彼女はいったい、何を見ているのでしょうか?
まっ直ぐに私を見ているようですが、視線を彼女の視線に合わせてみると、
私を透り抜け、ずっと背後の何かに投げかけられてます。


変換 ~ 110910_1747~01  変換 ~ 20110830205000230  変換 ~ imagesCAOL2S1Q

Baby of the gecko

           滋賀事務所の玄関でイモリの赤ちゃん発見!!

           110910_2100~02

 害虫を捕食することから家を守るとされ、漢字では「守宮」(あるいは「家守」)と書かれ
 よく似た名のイモリ(井守)とともに古くから親しまれていた。
 人間に対しては臆病で攻撃性が低く、食害や咬害を与えることもないため、
 有益な動物である。   縁起物として大切にする風習もある。    
    
     チビちゃん、頑張って事務所を守って下されい!!

シンプルに、やるべきことは、それだけだ

自分のやりたいことで、いい仕事をすること。それが、一番、世の中のためになる。

まず、たくさんのものを見て、たくさんの人に出逢い、やりたい仕事を見つけること。
そして、その仕事に熱中し、専門的な技術と知識を徹底的に身につけること。
あとは、身に付けた知識と、技術を生かして、誰かの役に立つこと。
やりたいことで、メシを喰うために。

難しいことは、なにもない。
シンプルに、やるべきことは、それだけだ。

ん? ん? ん?   マイクロ・・・

≪小さい すいか ≫??  ≪でかい たばこ≫?? 

変換 ~ 110909_2119~01   変換 ~ 110909_2116~01

滋賀事務所の近くのカフェのマスターの農園で採れたそうです。
≪新種?≫≪栄養不足?≫
マイクロすいか と マイクロトウモロコシ でした。

本日は『 ツアー前 と ツアー後 』

ツアーの前もツアーの後も、皆様思い思いに十分楽しまれてますネ!!

変換 ~ P9090002   変換 ~ P9090004

変換 ~ P9090009   変換 ~ P9090013

変換 ~ P9090015   変換 ~ P9090016

変換 ~ P9090017   変換 ~ P9090081

変換 ~ P9090084   変換 ~ P9090088

変換 ~ P9090280   変換 ~ P9090282

びわ湖畔の≪日帰り温泉≫ですっきり!!サッパリ!!
                ツアー後のアイスで疲れを癒してくださ~い!!

神戸市よりお越しの 進藤さま  大阪市よりお越しの 池田さま
河内長野よりお越しの野口さま  生駒市よりお越しの 金澤さま
向日市よりお越しの 寺田さま  京都市よりお越しの 森本さま  です


9月になってもまだまだOK!!、完全装備で寒さ知らずで、JRでエコで参加可能!
清流の渓谷のマイナスイオンで節電クールダウン!!の
≪ゼログラビティーエコエコ シャワークライミング≫で
家族&仲間の絆はアップ↑、消費電力はダウン↓
≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫
コチラをクリック

求める物はここにある

 君の立っている場所を深く掘り下げてみよ。泉はその足下にある。
 ここではない何処か遠くの場所に、見知らぬ異国の地に、自分の探しているもの、
自分に最も合った物を探そうとする者のなんと多いことか。
 実は、自分の視線が一度もむけられたことのない自分の足下にこそ、
汲めども尽きぬ泉が有る。求めるものが埋まってる。
 自分に与えられた多くの宝が眠っている。

Friedrich Wilhelm Nietzsche

所有の奴隷

 人生には、金銭も快適な住居も、健康で豊かな食事も必要だ。
それらを手にすることによって、人は独立し、自由にいきることができる。
 ところが、そういった所有が度を超すと、一転して人は所有欲の奴隷になってしまう。
所有するために人生の時間を費やし、休息の時間まで交際に拘束され、
組織に操られ、挙句の果ては国家にまで縛られてしまう。
 人生とは、限りなく多く所有する競争のために与えられた時間ではないはずだ。

『さまざまな意見と箴言』 Freidrich Wilhelm Nietzsche

泥臭い生き方、批評家然とした生き方

一生懸命は不格好かもしれない。
でも、批評家然として『ムキになるなんてみっともないよ』
とか言う人にはなりたくないと思う。
仕事であれ趣味であれ、自分が未熟だと気づいた時にはムキになって、
なりふり構わず一生懸命になっていいと思う。
どんな業種であれ、綺麗さやカッコ良さだけで成り立つことはあり得ない。
批評家然とする人は、
多分、泥臭い部分を見て見ぬふりをして、素どうりしてきた人だ。
そのことで、大事な物を見落としてきた人のように思う。

BY 男は『笑顔』だ! H-K 

まだまだ 水量たっぷり!! 八ッ淵の滝

今回の台風でよほどたくさんの水分を地中に蓄えたのでしょう~
まだまだ、 水量たっぷり! 透明度さらにアップ!!の 
『ワクワク! ドキドキ!』 の ≪ 八淵の滝 ≫です
9月にお申し込みの皆様はある意味ラッキーです!!


変換 ~ P9080110

変換 ~ P9080180   変換 ~ P9080255

変換 ~ P9080075   変換 ~ P9080099

変換 ~ P9080117   変換 ~ P9080139

変換 ~ P9080165   変換 ~ P9080178


暑い夏は、JRでエコで参加可能!清流の渓谷のマイナスイオンで節電クールダウン!!の
≪ゼログラビティーエコエコ シャワークライミング≫で
家族&仲間の絆はアップ↑、消費電力はダウン↓

≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫
コチラをクリック

台風通過後ツアー 第一段 !!

9月1日より、今まで使用してきた施設≪ガリバー旅行村≫が改修工事に入る為
更衣室もシャワールームもクローズと、なりまります。 で
今回から、ワクワク(テントでお着替え~)&(日帰り温泉入浴サービス)に変更~です


変換 ~ P9070007   変換 ~ P9070015

変換 ~ P9070074   変換 ~ P9070077

変換 ~ P9070111   変換 ~ P9070127

変換 ~ P9070136   変換 ~ P9070176

変換 ~ P9070193   変換 ~ P9070208

変換 ~ P9070218   変換 ~ P9070220
温泉の後は、さっそくマッサージ??      アイスを食べて談笑~!!

暑い夏は、JRでエコで参加可能!清流の渓谷のマイナスイオンで節電クールダウン!!の
≪ゼログラビティーエコエコ シャワークライミング≫で
家族&仲間の絆はアップ↑、消費電力はダウン↓

≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫
コチラをクリック

本日快晴!! ですが ツアーは中止??

台風12号通過後の、6日、見事な快晴で絶好のツアー日和です!!  が!!
河川の増水&濁りが、まだおさまっておらず安全をとってツアーは中止を決定しました!
シャワークライミングではこんなこともあるんです。

昨日の夜と本日の早朝から、バタバタと状況を連絡させて頂いた、
本日、お申し込み頂いていた多くのゲストの皆様、大変申し訳ありません。
残念ですが、安全で快適が第一です。
良いコンディションの日にチャレンジして下さい!!


変換 ~ DSC_0001   変換 ~ DSC_0002
        ≪滋賀事務所のある たかしまびれっじ の本日の風景≫

本日は、事務所で、書類整理とツアー装備の点検整備 に専念です。

現地に事務所が有り、日々のコース状況の変化を把握している
≪シャワークライミング&キャニオニング≫はコチラをクリック




比良山系 八ッ淵ノ滝 登山道一部崩壊

変換 ~ 110906_1645~01

★9月の台風12号の影響で、滋賀県比良山系『八淵の滝』のハイキングコースの
一部(ガリバー旅行村⇔大擂鉢の間)が崩壊し、通行不可能になってます

それに伴い
*ガリバー旅行村~八淵の滝散策   *ガリバー旅行村~北比良スキー場跡
*ガリバー旅行村~釈迦岳      *ガリバー旅行村~武奈ヶ岳 
   等々、へは行けなくなっております。(上記の逆コースも同様です)

当面、登山道が修復されるまでは、
ハイキングをご計画の方は、通り抜け出来ませんのでご注意ください。


変換 ~ P9040051   変換 ~ P9040007

台風12号通過後 4日早朝の 『八ッ淵の滝』

普段の清流は見る影もなく、濁流に変貌しております。流れをよく見ると、
岩や流木がひっきりなしに流されてきております。自然の力にはかないません。
当然、9月の2~4日の台風通過期間のツアーは中止にしましたが、
お申し込み頂いていた多くのゲストの皆様!
申し訳ありません、
6日には元の清流に戻っておりますので良いコンデションの中でお楽しみ下さい!!

変換 ~ P9040001   変換 ~ P9040012
 
変換 ~ P9040014   変換 ~ P9040021

変換 ~ P9040022   変換 ~ P9040050

★このようなコンディションの中、ウェットスーツに着替えて
ツアーを開催しようとしている業者もおりました???(笑)!!! (怒)
中止するように勧告はしましたが、その後、どうされたのかは??

『 危機管理の欠如 』 が甚だしく、
ツアー開催に対する『安全基準』や『状況把握』はどうなっているのでしょうか?

このようなツアー会社に、お申し込みされているゲストの皆様!ご愁傷さまです!



現地に事務所が有り、日々のコース状況の変化を把握している
≪シャワークライミング&キャニオニング≫はコチラをクリック


現地には事務所も何もなく、出張型の『行きあたり、バッタリ』
『出たトコ勝負』のよくある、現地集合のツアーには、ご注意を!!
コース状況の把握が全くできておりませんヨ!!

≪ 旅行 読売 10月号 ≫ 9/2発売


ガイドと歩くハイキングのコーナーに
弊社、芦生原生林≪櫃倉谷~杉尾峠≫コース が紹介されました


変換 ~ 110902_2355~01   変換 ~ 110902_2354~01

≪ゼログラビティー 芦生原生林ハイキング≫
コチラをクリック

 ≪ 旅行読売 10月号 ≫ 9/2発売


ガイドと歩くハイキングのコーナーに
弊社、芦生原生林≪櫃倉谷~杉尾峠≫コース が紹介されました


変換 ~ 110902_2355~01   変換 ~ 110902_2354~01

≪ゼログラビティー 芦生原生林ハイキング≫
コチラをクリック

The frog in the well does not know the ocean.

『井の中の蛙,大海 を知らず』
自分の狭い知識や見解に囚(とら)われ、他に広い世界があることを知らないで、
得々と振る舞っている者のことを蛙に喩えた言葉。
●井蛙(せいあ)
●坎井(かんせい)の蛙(あ)
●井底の蛙
●夏の虫雪を知らず
●尺沢(せきたく)の鯢(げい)
●針の穴から天上覗く

「荘子-秋水」 寓話
井桁に足を掛けていた蛙が東海に住む亀に向かって「私はこの古井戸を独占し、
居ながら青天を望むことが出来る。君もここへ入ってみなさいな」と自慢した。
亀は井戸に入ることも出来ず、大海の広さについて話して聞かせた。
蛙はただ驚き、亀は蛙の見識の狭さに呆れた。

黄河の水神の「河伯(かはく)」は秋になると水かさを増し美しくなる黄河の流れを
得意げに見渡しながら流れに身を任せ、渤海へと出た。
河伯は渤海の広大さを見て驚くと共に、
黄河の流れを得意に思っていた自分の見識の狭さを恥じ。
河伯はそのことを包み隠さず渤海の神「若(じゃく)」に話すと、
若は河伯にこう言った。「井の中の蛙は海の事を話しても分からない。
なぜなら蛙は自分の住む井戸の中を全てと思い込み海を知ろうとしないからだ。
しかし、自分の見識の狭さを知った君とは海のことについて語り合える。

これに続く言葉とするものがある。
後の人が付けたものと考えられるが、定かではない。
①「されどその深さを知れり」
②「されど天の深さ(青さ)を知れリ」
③「ただ、空の深さを知るのみ」 

*********



悪天候による『ツアー開催中止』の対応

変換 ~ a0091712_2165926

 お申し込みを頂いております、多くの皆様申し訳ありません、
期間的に、まだまだ開催期間ですので

・日程変更をご検討いただき、良いコンディションでご参加下さい。
(他のアクティビティーへの変更も可能です、ロッククライミング、スノーシューなど)

・又、今後の振替参加の都合がつかない方は、天候よる中止の為、
全額返金させていただきますので、返金先の銀行口座情報を連絡お願いいたします。


★振替可能日は
≪ゼログラビティー シャワークライミング&キャニオニング≫の
最下段の開催カレンダーを参照下さい


*振替参加希望日のシャワークライミング開催コースが、
お申し込みのコースと違う場合は、差額を返金させていただきます。




★先日の台風12号の通過後の『八ッ淵の滝』(参考画像)

変換 ~ P9040001   変換 ~ P9040012

変換 ~ P9040014   変換 ~ P9040021

変換 ~ P9040022   変換 ~ P9040050
プロフィール

ゼログラビティ

Author:ゼログラビティ
ゼログラビティーブログへようこそ!
シャワークライミング,キャニオニング,ロッククライミング,スノーシュー,バックカントリー,ハイキング等の写真集・お客様の声・ツアー日記をご紹介します!

アルバム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。